テーマ:ユリ科

踊るチューリップ

庭のチューリップたちです。 踊るチューリップ‘バレリーナ’です。 躍動感にあふれています。 毎年、背の高いチューリップは強風でやられてしまうのを見るのが辛いのですが、今年は例年とは条件がだいぶ違うようです。 これは、ブルーダイヤモンド。 咲き進むと紫色が強くなります。 こちらはファンシーフリル。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

かわいい、原種系チューリップ

今年は春が来たのが遅いせいか、一度に花が咲き、うれしい悲鳴を上げています。 大好きな原種系の小さなチューリップ・フミリス‘リトルビューティー’と‘ペルシャンパール’が、小鳥のように咲いています。 チューリップ・リトルビューティーと、雲間草です。 ここのチューリップは今年植えましたが、踏みつけ防止のために、あとから雲間草…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ギボウシの蕾は、美味しい!

ギボウシが、花を付ける時期になりました。 このギボウシは数年前に株分けしたものです。 葉が涼しげで、日陰を「気持ちの良い場所」にしてくれます。 花が咲くと、さらに涼しげです。 花はあまり注目されませんが、よく観ると繊細で綺麗です。 こちらは、株を分けた元の株で、まだ蕾の状態です。 オオバギボウシは庭にあると忘…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

緑のチューリップ

チューリップもそろそろ終盤に近くなってきました。 自然な感じの緑色のチューリップが好きで、毎年植えているように思います。 スプリンググリーンという品種で、これは咲き始めです。 今日は、雨がざ~っと降ったり、日差しがあったり。 カメラを持って、待ち構えていました。 チューリップは、お日様の動きに敏感です。 開…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

ふわふわ、自然で優しいチューリップ

パーロット咲きの淡いチューリップ、たぶん‘ファンタジー’が咲いています。 咲き進むにつれて、色が濃くなります。 ふんわり、優しい気持ちになれます。 自然なうすい緑色が入るところが、いい感じです。 球根を植え、花を待ち、一瞬で散ってしまうチューリップ。 その分、一瞬一瞬が大切に思えます。 茎が曲線を描くもの…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

元気の出るチューリップ

庭のチューリップが、満開に近くなりました。 なんと元気な色。 黄色に赤、いつもは植えないような色です。 その赤が、エネルギッシュだこと。 太陽のようです。 日の光によって開いたり閉じたりし、表情が変わります。 今年は桜が遅かったせいか、一度に花が溢れるように咲いてしまいました。 気付いたらもう、シャガや…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チューリップ‘ペルシャンパール’

かわいい原種系チューリップのペルシャンパールです。 原種系のものは丈夫です。 植えっ放しでも咲く、雑草のような強さを持っています。 その上早咲きでうれしいし、草丈が短く、素朴で愛らしさがあります。 春の強風でも、この草丈だと少し安心です。 細いので茎に動きがあり、小鳥がおしゃべりをしているようにも見えます。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ピンクの鉄砲ユリと、梅仕事のシーズン

植えっぱなしのユリ、毎年植え替えずに終わってしまいますが、元気です。 とても好きな色です。 このユリ、我が家の物干し台の脇にあります(苦笑)。 花屋さんでは、ユリはおしべを取って売っていることが多いですね。 ユリの花粉が付くと、大変です。 特に、洗濯物には付けたくありません。 ユリのおしべ、開き始めにはこんな感じ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バラのようなチューリップ‘アンジェリケ’

雨続きで心配していた、八重咲きのチューリップ‘アンジェリケ’です。 花だけ見ると、バラのようです。 八重咲きで、花弁の長さが短いのです。 ふわっとした雰囲気に包まれています。 いつまでも、近くにいたくなります。 この花が開花を初めて、雨が続いたので、本当にかわいそうででした。 色の入り方が一様ではなく、変化があり…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

優雅な、チューリップ‘バラード’

チューリップ‘バラード’は、色といい形といい大好きなチューリップで、毎年のように植えています。 ユリ咲きの‘バラード’は、動きがあります。 先がピンと尖っていて、どこかおしゃれです。 チューリップが次々と咲き、今、とてもにぎやかです。 日を浴びた時はよく開きます。 6球を、カラーリーフの寄せ植え鉢にグリグリと穴を掘…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

チューリップ‘リンファンダーマーク’

前回に続き、こちらも初トライしたチューリップで、‘リンファンダーマーク’です。 雨上がりの、今朝の様子です。 内側の花弁に筋が入っているように見えます。 赤の部分の外側が黄色っぽいのですが、手前の1つだけ、赤の外側が白っぽくなっています。 一つだけ品種が違う球根が入っていたのかと思っていました。 ちょっと調べてみたら、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

赤と黄のコンビネーション チューリップ‘ワシントン’

庭のチューリップが次々開花しています。 いつも私が買わない色にトライしました。 娘の好みでした。 球根に付いていたテープには、‘ワシントン’と書かれていました。 これが意外と、庭では引き立っています。 この色合いは、私にとってかなりの冒険でした。 黄色と赤のミックスなんて、とても新鮮。 朝からとても元気になりま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年初のチューリップ開花

今年初めてのチューリップの開花を喜んでいます。 植えっ放しで毎年咲いている花です。 後には、ムスカリと水仙が見えます。 やはりチューリップはほっとさせてくれるものがあります。 やっと春らしくなり、お日様を浴びて、気持ちがよさそうです。 茎の描くカーブがその時々で違う表情をみせてくれます。 購入した球根…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ピンクの鉄砲ユリ

庭の鉄砲ユリです。 後ろ姿がなかなかいい感じです。 物干し竿の近くに毎年咲いてくるのですが、このユリがある時期は、シーツが干せません。 シーツが風に舞い、花粉が付くとベットリしてしまって、取れないのです。 かと言って、売っているユリのように、おしべを取ってしまうことがどうしてもできません。 放置しているくせに、シー…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

チューリップ‘バレリーナ’が・・・。

好きで毎年植えている、チューリップ‘バレリーナ’です。 庭の水はけが悪く、球根はカビてしまったり、大きくならないことが多く、ほとんど毎年新しく買っています。 大きくなったと思った球根を混ぜて植えても、花だけ咲かないことが多いのです。 このバレリーナも、昨秋球根を買いました。 4つ植えたのですが・・・・。 きち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チューリップ‘アップスター’

昨夜の雨がうそのように、明るい朝になりました。 チューリップが無事でほっとしています。 さてこれは昨秋初めて植えた‘アップスター’というチューリップです。 いい感じ。 でも、なんとも言えず、ふわっと・やさしく・のんびりとしたムードです。 八重咲きで、中身がこぼれ出しそうです。 昨朝の様子です。 咲きはじめはこのよ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

チューリップ ‘リトルビューティー’

植えっぱなしで3年目となる、チューリップ‘リトルビューティー’です。 このチューリップ、蕾の大きさがとても小さいのですが、開花すると花らしくなります。  小さいけれど、決して侮れません。 外から見ても、中から見ても、チャーミングです。 花が開くと、親鳥から餌をもらう赤ちゃん鳥のようにも見え、賑やかになります。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

自然な緑色、チューリップ‘スプリンググリーン’

庭のチューリップが次々咲き始めました。 このスプリンググリーンという品種のチューリップは、その自然な花色が大好きです。 緑のチューリップと言われて人気が出たのではないかと思います。 植えた球根から育てると、開花の喜びが違います。 今日は曇っていて、ほっとしています。 朝から日差しが強いと、花が咲き進んでしまうの…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

チューリップ ‘ライラックワンダー’

桜が満開になりました。 庭での開花にエンジンがかかってきて、こちらも毎日うれしく鑑賞しています。 たぶん植えっぱなしだった、原種系のライラックワンダーです。 我が家のチューリップでは最初に蕾が開きました。  茎がしなやかで、日によってカーブが違うように思います。 開花すると、かわいらしい花です。 球根の入っていた袋に…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

水も滴る・・・ピンクの鉄砲ユリ

もう10何年か、植えっぱなしのピンクの鉄砲ユリです。 ユリは花粉に脂肪質が多いので、くっ付くとねっとりしてしまい、大変です。 お花屋さんではおしべは切って売られていることが多いと思います。 でも庭のユリは、しべや花粉があってこそ、と思うようになりました。 雨上がりに、花粉が溶けたようになっているのは、なんとも言えません。…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ピンクのチューリップたち

今年最後のチューリップの記事になりそうです。 品種はわかりませんが、遅咲きですね。実家に植えたものです。 花は小さめですが、沢山付いています。 シンプルな形のチューリップも、いいものです。 よいお天気が続きそうです。 風もあまり吹かないで欲しい。
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

緑のチューリップとタイツリソウ

緑がかったチューリップ‘スプリンググリーン’が咲いています。 このチューリップのやわらかい感じが好きです。 秋に新たに球根を植えたものですが、そのとき地下にあるタイツリソウのことを全く忘れていました。 運よくタイツリソウを掘り返さなかったのでよかったのですが、混植状態になってしまいました。 いつものことですが、計画性の…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

少女のようなチューリップ ‘ファンシーフリル’

庭に咲いた、チューリップのファンシーフリルです。 少女のような可愛らしい雰囲気の色で、フリル付きの花がやっと咲きました。 このチューリップの特徴は花びらの端の部分のクチュクチュです。 そして、花によって、また咲き進み方によって、フリルの部分も、色も微妙に違います。 咲き始めの色も花によってだいぶ違って、こんな感じの花も。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

小さなチューリップ ‘リトルビューティー’とカメ

私が一番スキなチューリップは、実はこの素朴なものです。 草丈は15-20cmほどで、花も小さめです。 中の濃紺が、この花の印象を強めています。 原種系は球根がとても小さいのですが、丈夫で、植えっぱなしでも翌年へと開花を続けます。 草丈が低いので、春の強風にも安心・・・。 春だ、春だ~。<同日追記> さ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

高貴なチューリップ ‘スノーパロット’

庭でチューリップが咲き出し、私の気持ちも高ぶってきました。 今年も微妙な色合いが綺麗です。 白に、薄い紫の青と赤がよく見えます。そしてほんの少しのグリーンが混じっています。 周囲に何を植えようかと植え付けの時に悩んだ甲斐がありました。 やはりムスカリの青はよく合いました。  さらに、赤紫のパンジーは、チューリップの芽が出る…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ピンクの鉄砲ユリと、花粉

もう何年になるでしょう。毎年放りっぱなしで咲いてくれる、ユリの花です。 鉄砲ユリでは比較的珍しいピンク。 色々調べてみましたが、多分「カサロザ」という品種なのではないかと思っています。 ユリは、ご存知のとおり、お花屋さんではおしべを取り除いて売っていることが多いです。 ユリの花粉が洋服にでも付くと、とれなくて大変ですもの。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

今年ラストのチューリップ・・・グリーンランド

どうしてもアップしたかった、ラストのチューリップはこれ。 「生」っぽい、大スキな品種です。 これはビリディフローラ系(Viridiflora) のグリーンランドという品種のチューリップです。 ピンク色の花弁に緑色の筋が中央に入っています。 先日のスプリンググリーンも同じ系統です。 う~ん、顔を近づけたくなる~…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

緑のチューリップ「スプリンググリーン」

大好きなグリーン系のチューリップ「スプリンググリーン」です。 グリーンがかったチューリップは人気があるようです。 どこか生き物を感じさせてくれます。 これは先週土曜日の状態。黄色っぽくて、温かみがあるでしょう? 土曜日に同じチューリップを上からみたところ。 結構面白い形ですね~。 花びらが結構厚くてかたいのだと…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

頬を染めたチューリップ

パンジーの下からやっと出てきた白いチューリップ。 今朝の様子です。 頬を赤く染めるような、幼さの残る雰囲気が可愛らしいチューリップです。 「桃と白」というテープが貼って売っていた球根ですが、品種名がわかりません。スィーティーという品種かなと想像しています。 でも昨日の朝観た時と、昨日の夜と、今朝とでは、全然違うのです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨上がりのチューリップ バラード

雨上がりのチューリップ「バラード」です。 綺麗。 清潔感と品性に溢れています。 これ、以前の球根ですが、3球中1球しか咲きませんでした。 だから、貴重。 後ろにあるのは、前回アップしたバレリーナ。 茎の描く曲線がまた、美しくなってきたのですよ~。 バラードもユリ咲きですが、バレリーナと同じく、日が…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more