テーマ:ユリ科

頬を染めたチューリップ

パンジーの下からやっと出てきた白いチューリップ。 今朝の様子です。 頬を赤く染めるような、幼さの残る雰囲気が可愛らしいチューリップです。 「桃と白」というテープが貼って売っていた球根ですが、品種名がわかりません。スィーティーという品種かなと想像しています。 でも昨日の朝観た時と、昨日の夜と、今朝とでは、全然違うのです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨上がりのチューリップ バラード

雨上がりのチューリップ「バラード」です。 綺麗。 清潔感と品性に溢れています。 これ、以前の球根ですが、3球中1球しか咲きませんでした。 だから、貴重。 後ろにあるのは、前回アップしたバレリーナ。 茎の描く曲線がまた、美しくなってきたのですよ~。 バラードもユリ咲きですが、バレリーナと同じく、日が…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

成熟の過程・・・ユリ咲きチューリップ 「バレリーナ」

昨年から持ち越したオレンジのチューリップです。 すっごく不思議なのですが、時間の経過とともに、成熟していく様子が手にとるようにわかるのです。 これは今日の午前中。元気いっぱいです^^ これだと「バレリーナ」と名は付いているものの、本来のユリ咲きの躍動感がありません。 ウエストが締まっていないし・・・・(笑) でもこの…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

原種系チューリップ‘リトルビューティー’

原種チューリップの「リトルビューティー」です。 これ、大スキなチューリップなのです。 昨年掘り上げた球根を植えなおしたものです。 赤紫と中の藍色のコントラストがとてもいいのです。 外側にグリーンが残る微妙な色合いがわかっていただけるかしら。 高さは20cmほどしかなく、花も小さいのですけれどね。 昨年咲いた花の球根を…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

カメのお散歩と原種系チューリップ‘プルケラ・イースタンスター’

原種の早咲きチューリップ‘プルケラ・イースタンスター’が咲き続けています。 10センチ一寸の草丈のチューリップ、かわいいでしょう? お日様が当たると不思議なほど開きます。 回りに植えてあるシルバーリーフは、アサギリソウ。北海道やサハリンの原産で、寒さにとても強いヨモギ科の植物です。我が家では3年くらい経っていますが、地植え…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

混色の表情・・・チューリップ「スノーパロット」

2番目に開いたチューリップは、これ。 蕾から開きかけのとき、外側が微妙な色合いなのがたまりません。 白く見えますが、花弁の外側の付け根がグリーン、薄むらさき、ピンクがまざっていて綺麗な色です。 近寄って色を見たくなります。 チューリップに限らずですが、蕾の時~開花まで、色合いがかわる花って、素敵です。 このチ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

開花♪ 原種系チューリップ ライラックワンダー

庭の春の花が一斉に咲き始めています。 今年のチューリップで一番早かったのは、昨年掘り起こし忘れた原種系チューリップのライラックワンダーです。 実はこの花がスキで、今年も球根を購入して別の場所に植えているのです。  植えっぱなしの球根は開花が早いことが多いのですが、一番早い花は注目度が高いことになります。じっと開花を見守りますか…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

買った秋植え球根と2年目の球根

日曜日に、チューリップや水仙、クロッカスなどの球根植えをしました。 広い場所にたくさんのチューリップを植えるなら、プレーンな品種が効果的だと思うのですが、狭い場所に少ない本数ですから、毎年フリンジ咲きやらユリ咲き、色の出方などの変わった品種を植えて楽しむことにしています。 課題は、昨年の球根の生き残りをどう組み合わせて植える…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ピンクの百合と梅干

一日殆ど雨が降っていました。庭のナメクジがますます元気になると思うとぞっとします・・・。 さて、2日ほど前から庭の百合が咲き始めました。 鉄砲百合の系統だと思うのですが、品種はよくわかりません。もう10年近く経っていますが植えっぱなしです。丈夫でよく咲いてくれてうれしいです。 物干し場のところにあって、おしべを切らないと花…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

マーブル模様のチューリップ

こんな花びらのチューリップ、そばで見ると不思議でしょう? 薄いピンク、オフホワイト、クリーム色の混合といえるでしょうか。どこかスウィーティーで、おやつにしてしまいたいような色合いが気に入っています。 これも昨秋実家に球根を植えたものだと思うのですが・・・品種がわかりません。 やや日の当たる時間が短い場所にあるた…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

チューリップ アドリアンTドミニク 

昨秋庭に植えた、チューリップの中の1種です。 球根に蒔いてあるテープには「アドリアンTドミニク(緑に桃)」と書いてありました。 品種名は調べると色々な表記がありましたが(「アドリアントドミニック」など)、「緑に桃」?と思います。 「緑に桃」とありましたが、「桃」が正しいのかどうかは別として・・・・、この赤っぽい部分の色は、お日様の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

愛らしい、チューリップ ファンシーフリル

昨秋実家に球根を植えた、ピンクのフリンジ咲きチューリップ「ファンシーフリル」が開花しています。 ユリ咲きのくびれのあるスタイルとはまったく雰囲気の違う、フリフリ系です。こんな袖口のブラウスが似合ったら可愛いだろうなと思える花びらです。 何とも言えず、少女らしい雰囲気です。 丈は高からず低からずと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

百合咲きチューリップ「バラード」も満開!

我が家の百合咲きチューリップ「バラード」が開花しています。 開花が遅めだったのが幸いし、昨日の強風と雨にも耐えてくれました。 私はやっぱり百合咲きのものがスキです。そして赤紫が私の好み。 このチューリップは、私の好みを反映しています(*^^*) なーんて、こういうスタイルに憧れているモノですから・・・。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

原種系チューリップ「リトルビューティー」の開花

ビオラの中に植えた原種系チューリップ「リトルビューティー」が開花しました。 もう少し早い開花を予想していたので、ビオラの草丈が上に伸びてしまい、 同じような高さになってしまいました。 でもちょっとテーブルアレンジのようにも見え、組み合わせも気に入っています。 原種系チューリップは一般的に植えっぱなしで…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

百合咲きチューリップ バレリーナを比較して・・・

気温が高めの、曇の一日でした。 これは実家に私が植えたチューリップ「バレリーナ」です。躍動感が合ってスタイルがよくて・・・・バレリーナですものね。 このクラシカルな形がなんとも言えません。 何といっても躍動感が「売り」でしょうが・・・・香りがよいことも、このチューリップの特徴でも…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

原種系チューリップ ライラックワンダー

ピンクに黄色が入る、可愛い原種チューリップ ライラックワンダーが咲いています。 昨年育てていらっしゃる方のblogで沢山見かけ、これは今年は是非、と思っていました。 昨日、今朝の雨であちこちを向いてしまいました。 我が家のライラックワンダーは草丈が30cmくらいあり、原種系にしては高めです。…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

詩仙堂のショウジョウバカマ(猩々袴)

28日から京都へ行ってきました。 京都には叔父やその家族がおり、今回はどっぷりと楽しい時間を過ごすことができました。 関東も寒かったようですが、京都は3日間、とーーーーーっても寒くて、雨・晴れ・曇り・雪・強風・雷まですべてセットされた、くるくる変わる天候でした。 初日は、下鴨神社の北にある叔父の家から、曼殊院門跡まで叔母が車で…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ギボウシの芽

冬の間地上部からは全く姿を消したオオバギボウシ。 さすがに「その場で数年目」となると、冬の間も存在を忘れてしまうことはありません。 地下にエネルギーがあることは、この芽の太さからも実感できます。 昨年のギボウシの葉と花はこちらでどうぞ。 ギボウシの葉の美しい時期も好きですが、私はこの力強い芽が、とてもスキなのです。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ホワイトデーに、スプラウト(新芽)はいかが?

ちょうど2週間前に蒔いた、グリーンオニオンのスプラウトが伸びてきました。種は100円ショップのものです。 もらったチョコレートの空き箱にこんなことして返したら、怒られちゃうかな~(笑) これ、おいしいです。←まだ1本しか食べていませんが。 1本試食しただけで、イメージが湧いてきます。玉ねぎそのものです。 油と酢に合い…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

100円ショップのスプラウト栽培用種子と、メンテのご連絡

3月1日0時~9時まで、メンテのためコメント・TBの受付ができません。 今回も大幅な機能強化をするようなので、長引くかなとも想像しています。ご迷惑をおかけしますが、皆様よろしくおねがいします。 さて、スプラウト栽培はスキなのですが、100円ショップの種は初めて購入しました。(写真は拡大できます)今回は、ルッコラ、ごま、グリーンオ…
トラックバック:2
コメント:11

続きを読むread more

チューリップ・クロッカス・ムスカリの芽いろいろ

春めいてきました。 風に当たると芽はしょぼしょぼ、髪の毛は「すぐにシャンプーしたい」というムズムズ感があり、ヘンな感じです。 今年は寒かったせいか球根モノの発芽が遅いのですが、やっと球根の存在がわかるようになってきました。植え込んだ時期によって発芽の時期がずれ、芽の出る可愛い姿も少しずつ時期をずらして楽しむことができます。 こ…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

園芸療法その11:球根の植え付け

横浜市のグループホームで、先日植え球根の植え付けをしました。 球根と一緒に、ビオラ・パンジーの苗も一緒に植えました。パンジーなどは長い間花が楽しめるということの他、球根の植え付けだけでは完成したときに植えたものが目に見えなくてさみしい、やったことを理解しにくい、ということがあるからでもあります。 今回は東京農大の学生さんが…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

チューリップの球根植えと踏みつけ防止♪

今日は暑い一日でした。天気予報も微妙に外れていたのか、午後までお天気がよく、秋の球根の一部を植えることができました。植え終わったところで、ちょうど雨。グッドタイミングでした。 チューリップは、5種を新たに植えました。チューリップは昨年の球根でよく太ったものは少ないのですが、これらも植え込みました。 球根を植えると、色々なこ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

気づかなかったリュウノヒゲの花・・

我が家はマンション。玄関を出た日陰にリュウノヒゲがあります。 昨日kazuyoo60さんのblog「gardening」で、リュウノヒゲの可愛い花が「葉をかき分けた中にある」とあるのを見つけ、早速玄関を出てみました(^^;) 実がつくころは気づくのですが、花を意識したことがなく、玄関の脇にあるのにこんな花が咲いているのに1…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

梅雨に似合うオオバギボウシの花・・・

早春に地面から地から強い芽を出してビックリさせ、あっという間に葉が茂って日陰スペースを覆い、また今年も2回りくらい大きくなったギボウシに最初の花が咲きました。 私は早春に力強く芽を出すギボウシの姿が大好き。我が家のは食べたことはないのですが。 そしてこの涼しげな葉もとても好き。 花は梅雨時に合う淡い色でまた印象が違い、控えめ…
トラックバック:5
コメント:12

続きを読むread more

濃ピンクのユリ

梅雨に入ってしまいました。蕾だった我が家のユリがせっかく咲いたのに。 このユリ、もう7,8年前に植えたのですが、品種がよくわからないのです。テッポウユリ系なのかなと思ったのですが、白ではないし。蕾の時は赤紫のような濃い色。開くと濃い目のピンクです。もう少し開きますが、あまり反り返るタイプではありません。 (わかる方いらしたら教…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

今年最後のチューリップはオレンジとピンクの中間

深植えしたせいか発芽から遅かった、私が植えた実家のチューリップ。おかげで春を満喫できました。両親の体調を考え、昨年秋からは実家の花壇を私が受け持ちました。 元々父は木立性のバラをたくさん育てていたし、母も花は大好き。 年を取ると花木を見て昔の思い出が急によみがえってくるようなことがよくあります。最近母の昔話が長くなりました^^…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

チューリップ スプリンググリーンは、生っぽい?

実家に私が植えたチューリップ スプリンググリーンです。花びらの形は個性的ではありませんが 、花びらの中央がグリーンで茎や葉と共通の色味があるところが魅力的で、憧れのチューリップでした。 実家の両親は、最初あまりチューリップらしさを感じなかったようです。「生っぽい!?」のかな。 よく見ると綺麗だと感激していましたが、100%私の好…
トラックバック:3
コメント:13

続きを読むread more

チューリップの品種の好みって・・・

横浜市内にあるグループホームで園芸療法の実践に参加しています。今日は秋に入居者(お年寄り)と一緒に植えたチューリップが満開になり、とてもきれいでした。 高齢者で花の好きな方には、視覚の刺激のためにもそばに置く花は鮮やかな色がよいと言われますが、実際球根を選ぶ時に「赤がいい!」とおっしゃる方が多かったのは印象に残っています。 グル…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

チューリップ ホーランドチーク?チック?って、本当にユリ咲き?

ユリ咲きチューリップの躍動感、おしゃれさが好きで、バレリーナやバラードなどの球根を毎年購入していたのですが、昨秋は「ホーランドチーク」の球根を植えてみました。 まず、品種名なのですが、球根の袋には下の写真のように「ホーランドチーク」とあったのですが、「ホーランドチック」と言う名前で売られている場合も多く、そこがまず謎。 まあ、…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more