テーマ:

シュウメイギクのセイメイ力

我が家のシュウメイギクは日陰にあるせいか毎年咲き始めがとても遅いのですが、今年はさらに遅く、やっと咲きました。 金木犀と同じ時期に咲くことが多かったのですが、今年は金木犀が満開の時に激しい台風が来てほとんど散ってしまいました。 毎年金木犀を花後に剪定をするのですが、金木犀の下にシュウメイギクがあって、剪定すると上から枝が落ちてシ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小さいカンナ2種

暑い日が続き、庭が放置状態になっています。 今朝、伸びてしまったヤブカラシを退治しましたが、我が家はノウゼンンカズラが地下を這っているようで、あちらこちらから芽が出てきてしまい、困っています。 さて、2種類のカンナがあります。 といっても、大きなカンナはとても場所がなくて無理なので、40cmくらいにしかならない矮性種です。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今ごろ紫陽花、それも額紫陽花に変身。

8月に入って、なぜ紫陽花??という感じですが(^^;)、お隣さんから顔をだしている紫陽花です。 我が家の紫陽花の1種類(ダンスパーティー)は5/30にUPしましたが、他の種類も含めずいぶん前に終わり、大きくなってしまうので剪定もすんでいます。 ところが、このお隣の紫陽花は株自体の花が割と遅めで、花が咲く前に剪定した枝もありま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

球根から3年目のクルクマと、地植えの月桃♪

35℃越えの日が続いたかと思ったら、今度は台風が近づいて妙に涼しい朝でした。 カンカン照りの高温の日には、蚊さえあまりいないような気がしましたが、鉢はもちろん、地面までカラカラになってしまい、植物たちも可哀そうでした。 さて、5月に球根を植え付けたクルクマ。 これは、沖縄で球根を購入してから植え付け→開花→冬越し→植え付け→開…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

涼しげな、青いムクゲ(木槿)。

西日本の災害の大きさには心が痛みます。 何かできることはないかと思うばかりですが、まずは少額ですが募金から、と思っています。 さて数年前、まだ珍しかったころに蓼科のバラクライングリッシュガーデンで手に入れた、青いムクゲ「ブルーサテン」。 ずっと鉢で育てていますが、一昨年は花がほとんど咲かなくなってしまい、根詰まりを起こしたよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨後のトランペットリリー

紫陽花も綺麗ですが、ユリはやっぱり豪華です。 朝カーテンを開けると、大きなトランペットリリーが一日の始まりを告げてくれます。 昨夜はかなり雨が降り、朝には上がっていました。 自然が生み出した姿。 「スポイトで水滴を落として花を撮影⇒インスタ映え」も流行り?のようですが、私は全然違います。 自然が生んだ一瞬の感動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紫陽花とバラのダンスパーティー♪

我が家では遅咲きのバラ、キングローズが終わってきて、なんとか紫陽花ダンスパーティーとの競演を観ることができました。 今年は紫陽花も早い気がします。 ダンスパーティーは5年もの、実は毎年、すぐ近くに植えてしまった月桃の陰になって花が今一つだったのですが、昨冬の寒さで月桃がやられて(枯れてはいません)小さくなってしまい、今年は幸か不幸か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨とバラ ピエール・ドゥ・ロンサール    #バラ  #ピエール・ドゥ・ロンサール

バラのUPが遅くなってしまいました。 雨ばかりでちょっと残念ですが。 育てやすくて一番人気のつるバラ、ピエール・ドゥ・ロンサール。 我が家に来て6年目です。 周囲は綺麗なものばかりではないので(苦笑)、この程度にしておきます。 6年目となり、今年はかなり広がり、花の数もふえました。 と言っても「何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

生き延びたバラ・マリアテレジア      #バラ #マリア・テレジア

庭のバラが一斉に咲いてきました。 私は世の暦とはあまり関係のない出勤スタイルなのですが、GWはなんとなくうれしいもの。 GWに入りバラが一斉に咲き始め、後半にはすべて咲いてしまうかも、と思うとウキウキします。 ピエール・ドゥ・ロンサールが一番に咲き始めましたが、UPはもうちょっとしてから。 丈夫ですが、誘因が難しいなあと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭のダッチ&ジャーマンアイリスと、根津美術館のカキツバタ  #ダッチアイリス #根津美術館

アヤメ科の植物の時期になってきました。 以前の上司に譲られた球根から、毎年咲くようになったダッチアイリス。 花が咲くと、やはり植物は人と人を繋いでくれるものだと実感します。 とても好きな花になりました。 こちらは、もっとずっと以前に近所から分けてもらったジャーマンアイリス。 群生させれば綺麗なんでしょうが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やはり不思議なタイツリソウ   #タイツリソウ

ピンクのハート、タイツリソウです。 今年は、花があまり多く付きませんでしたが、やはり可愛い! ちょっと花付きが悪くて残念です。 もちろんこれとは別の株ですが、10年前のblogのタイツリソウを見つけました。たくさん花が付いています。 この植物、何気なく植えるのですが、夏には枯れて秋には消え、春まで地下で生きて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

根付いた風鈴ダイコンソウ                   #風鈴ダイコンソウ #山野草

昨年の春、八ヶ岳倶楽部で手に入れた風鈴ダイコンソウ(ゲウム リバレ)。 1年経って、庭に根付いてくれたようです。 寒さに強くて暑さにそこまで弱くない、山野草と言っても育てやすい、と聞いて購入しました。 まだ「こんもり」とした姿ではないのですが、地植えにして、翌年花が咲くとうれしくなります。 バラ科の植物ですが、全く雰…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭のチューリップと春の時間               #チューリップ

あちこちでチューリップが満開になり目の保養にいいのですが、庭に球根を植え育てて咲いたチューリップは、どこかの公園などの豪華なチューリップの絨毯とは全く違う意味を持っています。 もちろん自己満足の世界なのですが、球根から育った大きなチューリップの花の存在感はとても大きいものです。 花の開閉はわかりやすいのですが、写真を撮りながら見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

5年目の原種系チューリップの花の開閉            #チューリップ

自分のblogを調べると、植えっぱなしで5年目になる原種系チューリップ クリシアナ・シンシア。 我が家の原種系は草丈が低いものが多いのですが、これは中くらいです。 春、チューリップが強風に吹かれる様子を見るとかわいそうと思ってしまうのですが、昨日、今日の強風は気になります。 でも原種系はシンプルで花が軽く、豪華なチューリップに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クレマチス アーマンディー アップルブロッサム       #クレマチス #アップルブロッサム

ソメイヨシノと日を同じようにして咲く、我が家の早咲きクレマチス アーマンディー アップルブロッサム。 朝、リビングのカーテンを開けるとパーッと明るくて、まさに春、と言う感じです。 実をいうと特にこのアップルブロッサム、写真がとても撮りにくい場所にあって、毎年とても苦労しています。 物干し竿をはじめ多くの「写したくないもの」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ピンクと青の庭植えヒヤシンス                #ヒアシンス

東京は桜が満開になっているようです。 横浜のうちの周辺では全体的には東京より遅い印象ですが、庭の早咲きクレマチスも今日で2分程度咲いてきました。 今、庭に大事に植えこんだヒヤシンスが満開に近い状態です。 宝石をちりばめたようなヒヤシンスが大好きで、カメラを向けている間にもその香りに包まれて、いつまでも見ていたい気持ちになります…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

丈夫な山野草イワヤツデ(丹頂草)の花            #山野草 #イワヤツデ #タンチョウソウ

友人に株分けしてもらって7-8年経つ、山野草のイワヤツデ(丹頂草)。 鉢植えにしてありますが、冬はコブのようなものしかなくなりまずが、この時期にまず花が付き、その後すぐに葉が出てきます。 これは、先週半ば。 日に日に変化して、週末には花も葉もさらに出てきました。 本当はこれから若葉が綺麗なのですが、待ちきれずにU…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

西洋翁草の開花          #西洋翁草

本当は日本の翁草が好きなのですが、夏の暑さと庭の水はけの悪さのせいなのか、いつもダメにしてしまいます。 今回は西洋翁草の小さな株を3か月ほど前に購入。 今日の夕方の様子です。 少し日が陰って少し下向きになる様子が好きなのですが、これもタイミングです。 2-3日前、まだ花茎が短く、日が強いと、、違う花のようです。 咲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニスイセン テタテート(テタテタ)      #スイセン #テタテート

震災後に参加したスイセンプロジェクトのミニスイセン、テタテート(テタテタ)が一気に咲いてきました。 スイセンプロジェクトはすでに終了してしまいましたが、この花は東北にも咲き続け、こちらでも今日3月11日にこんなにきれいに咲いています。 ここのところ植えっぱなしです。 しゃがんで見ているので高く見えますが、不思議と遠くから見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスローズ ルーセブラック       #クリスマスローズ #ルーセブラック

黒いクリスマスローズ ルーセブラックが咲き始めました。 我が家のクリスマスローズの中では、遅咲きの方です。 だいたい、いつ株を手に入れたかなど、このblogの過去の記事を見ながら探るのですが(苦笑)、小さい株を買って初めて花が咲くまで3年、現在11年経過していることがわかりました。 それにしては、他の「雑草的」クリスマスロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと満開、沈丁花!    #沈丁花

沈丁花がやっと満開になりました。今年は寒かったせいか、少し遅めです。 ふわっと香りに誘われる気持ちになる、不思議な花です。 実家から挿し木でふやして、もう15年以上経つかもしれません。 沈丁花はあちらこちらを向いてさくところも、不思議です。 株が古くなってきたので、昨年、挿し木しました。 新芽も出て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑草的クリスマスローズ  #クリスマスローズ

長く庭にある、雑草のようなクリスマスローズ。 もとになった1株が大きくなり、株分けをして譲りながら、種が散ったり、また種が別の種類と混ざったものもあり、満員電車のようになっています。 今回は、ほとんど実生で増えた雑草のようなクリスマスローズを紹介します。 雑草のようなのですが、花が微妙に違います。 この茂みの奥に白い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春を告げるクロッカスの咲く庭 #クロッカス

庭に出ると、沈丁花の香りが・・・。 空気、風、花、地面、すべてが春ですが、植えっぱなしのクロッカスははっきり春を告げてくれます。 クロッカスはお日様の当たる時間だけ開いているので、思いっきり花の開く時間帯に写真を撮るタイミングがないことが多いです。 だから、植えっぱなしで小さい花とはいえ、開いた花に近づける幸せ感って、たまりませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスローズ ダブルピコティの開花

クリスマスローズが本番を迎えています。 我が家には雑草のようにあちこちに咲く種類もあるのですが、 これは、2-3年前に植えたダブルピコティ。 すこし株が大きくなって、優しい印象の花を付けました。 クリスマスローズはほとんど日陰に植えてあり、お日様の通る時間帯に撮るのが結構難しいです。 こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のような日、早咲きのあたみ桜!

日本で最も早咲きと言われる「あたみ桜糸川桜まつり」に行ってきました。 熱海市内の中心部、糸川沿いの遊歩道に、うわ、あったあった。 あたみ桜は花が小さいのですが、今日の春のような気候にはぴったりでした。 実をいうと、熱海梅園へ行こうとして、駐車場がどこもいっぱいでした。 過去に何度か行っていますが、近隣駐車場にも入…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

白い冬咲きクレマチスと、赤いアブチロン

冬咲きクレマチスが満開になりました。 バラと一緒に絡ませていますが、一年中花を絶やさないお隣さんから入ってきてくれているアブチロンとの競演がなかなかです。 アブチロンは一年中元気で、寒々しさのある花を温めているようです。 バラが主役の場所ですが、アブチロンのまっすぐな蔓と、クレマチスの乾いた蔓が無造作に絡まって…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

原種系クリスマスローズアウグチフォリウス開花!

原種系クリスマスローズ アウグチフォリウスが咲きました。 この株は、すでに購入してから10年、我が家にいます。 他のクリスマスローズはこぼれ種からたくさん子どもがそだっているのに、不思議とこれにはありません。 ですが、かなり広がっていて、狭い庭で結構なスペースを撮っています。 正面から花を観ると、一瞬「梅」の形にも見える…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅白のオキザリス・バーシーカラー

今年もあと少しになりました。 2週間ほど前に、webryblogから「ウェブリブログに登録してから、あと2日で13周年になります。 訪問件数は、102万5425件になります」 とのメールがきました。 開始したのは年明けですから実際には13周年まであと少しありますが、これは感慨深いです。 発信したいことはたくさんあるのですが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シャコバサボテンとクリスマスリース

よくもこんなに長く持っている、と思っているシャコバサボテンが、今年も咲きました。 元々お隣さんが「もう古株だけど・・・」と言って10年以上前に譲ってくださったもの。 それが意外と、この色は珍しいようなので、大事にしています。 とは言え、花のない時期はほとんど放置。 手入れは、4月に葉の先を摘んであげることくらいでしょ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クルクマの球根(塊茎)の堀り上げと保存

一昨春に沖縄でクルクマの球根(塊茎)を安~く購入し、その年綺麗な花が咲きました。 その後昨年掘り上げて保存したクルクマの球根(塊茎)から、今年も花が咲きました。 2回花を観ることができましたが、また掘り上げました。 最初の時の記事はこちらで、昨年はこんな花が咲きました。 そして、堀り上げと保存の記事は、こちらとこ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more