ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 沈丁花の開花

<<   作成日時 : 2008/03/04 18:23   >>

トラックバック 0 / コメント 19

光も風も、春めいていました。
沈丁花そして沈丁花が、五分咲きくらいになりました。
近づくとほのかに香る程度ですが、明るくなりました。

沈丁花蕾がついたのは12月初旬だったと思うので、最初のひとつが開いたときの喜びといったらありません。
あっという間に満開になるでしょう。

裏からみた沈丁花の花よくある沈丁花ですが、花びらが厚く、表裏の色が違い、凹凸があることすらわかって、近づくと存在感を感じます。

沈丁花このくらいの時のほのかな香りがよいかもしれません。

沈丁花が開花すると、他の花も次々と開き始める気がします。

挿し木で育った沈丁花こちらは、挿し木で鉢植えにしたものです。
こちらは満開に近くなりました。

沈丁花は移植が苦手とききますが、挿し木は今まで殆ど失敗がないのですよ。

さあ、3月はきっと庭の変化が大きいだろうなと思うと、楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
沢山咲いてきましたね。これだけ大きな木ですと馥郁と香りますね。
我が家の小さな挿し芽にも花が咲きます。まだ挿し芽のままですから、場所を見つけて植えかえます。こんなに小さいときは大丈夫ですが、大きいのは駄目でした。今は緑葉ですが、昔は斑入りの大きなのがありました。
kazuyoo60
2008/03/04 20:12
五分咲きの写真、可愛いですね。
沈丁花のつぼみの期間、本当に長いのですね〜。開花の喜び、わかりますとも。
何かが開いて、それにつられて次々と、という感じ、私もそう思うことがあります。普通なら気温で開花は決まっているのでしょうが、記憶が曖昧ですがそういう咲き方をする植物の話を聞いた憶えがあります。

沖縄旅行のご報告も楽しく拝見しました。ラで始まるあの花が出てくるかな?とちょっぴり期待してました(笑)。もし、画像があったらリクエストします!!
kuu
URL
2008/03/04 21:49
>kazuyoo60さん、
挿し芽の小さな株で、一生懸命花を咲かせている沈丁花も好きです。
斑入りのものもあるんですね。

>kuuさん、
ランタナ。kuuさんの十八番ですよね。
ごっごめんなさい。ランタナは現地に沢山あったんですが、強烈な植物が多すぎて、一枚も写真がありません…。ランタナは沖縄だと12・1月以外はずっと花が咲いているんですね。

紹介したい植物はいろいろあったんですが、記事にまとめるのは難しいですね。現地にPCを持っていったのですが、1回しか現地でアップできませんでした。ドライブ疲れかな。ゴクラクチョウカなどはインパクトが強かったのですが、こちらで今の時期には決して咲かない花、地上にすらない植物が花を咲かせていたりするのが、とても興味深かったです。
ミントのみん
2008/03/04 22:33
今日は啓蟄。ジンチョウゲも元気よく春到来を知らせてくれますね。挿し木で増やせますとはこれはうれしいいご案内ですね。時期は花後の6月頃でしょうか?
目黒のおじいちゃん
2008/03/05 06:41
目黒のおじいちゃん、
啓蟄ですね。害虫はイヤだと思っても、やはり長い冬が終わるのはうれしく、虫も動えてしまいます。
挿し木はやはり5月〜6月が最適だと思います。
ミントのみん
2008/03/05 07:53
横浜の家の庭にあった。
なぜかうちの両親はこれを「木瓜」だと思い込んでいた。
だから私もこれは「木瓜の花」だと思っていた。
今住んでる家の隣のうどん屋さんにこれがある。
花が咲いて香ってきたとき、嫁さんが「あ〜、沈丁花のいい香り」って言ったもんだから、「何言ってるんだよ。木瓜の花だろ」って言った。
ボケは私だった。

今度実家に帰ったら両親に教えてやろう。
304ジョルジュだよ
2008/03/05 09:13
ジョルジュ、
木瓜とは驚き!全然似ていないのにね。
でも花木に限らずそういうことあるよね。思い込みってそういうものかも。
ミントのみん
2008/03/05 13:23
実はまだ本当の木瓜がどういう物だか分からないのです。
いまだに沈丁花を見ると
「あ、木瓜の花」
と思ってしまい、3秒くらいしてから
「あ、じゃなくって沈丁花だ」
と心の中で訂正。
45年くらい「木瓜」だと思ってきたので、そうそう簡単になおらないのです。
304ジョルジュだよ
2008/03/05 14:26
こんにちは。
今日出掛けに、お隣の奥様と沈丁花が咲き出したと話していたところでした。
お隣にはそれは立派な沈丁花があります。みんさんの所と同じく12月頃から蕾が膨らみ、もしや年内に開花かと思われていたのですが…。やはりこちらの寒さは凄かったようで、ようやく2、3咲き出したところです。だから香はまだまだですが、可愛い花を見ると3月だ!!と実感します。
honeyone
2008/03/05 17:30
>ジョルジュ、
笑えない。そういうこと、ある。
あるある。
この年になると暗記はできないからね。実物を見るしかないね。ホームセンターにあるかな、見てきたら?

>honeyoneさん、
咲き始めは、赤い花に星が咲いたように可愛いんですよね。
本当に蕾が長いんですよ。大きな木なら、さらに楽しみですね。
ミントのみん
2008/03/05 18:41
蕾は長いですね〜
家の窓の近くに生えている株は、西日しか当たらないせいなのか、まだまだ蕾は硬そうです。いつ咲くかな?
両国ken
2008/03/05 23:30
kenさん、楽しみですね。
そう、日当たりでずいぶん違うんです。挿し木でつくった株も進行状況が微妙に違うんで面白いです。いつなんでしょうね。

ミントのみん
2008/03/06 06:57
とっても愛らしく、撮れていますね。
立派な株で、素敵です。
半分花で、半分蕾。そんな時が一番好きです。

研修・出張と休みなく続き、
少し体調を崩しておりました。
なかなか、お邪魔する事ができず、
もどかしくも、寂しくも有りましたが、
今週は休みがありますので、
楽しみに頑張りたいと思います。
chiemi
2008/03/06 10:49
chiemiさん、
お体にはくれぐれも気をつけて。
植物は何があってもゆったりしています。それでいて季節を静かに受け止めています。
それを観ながら、焦ることはないといつも思います。
ミントのみん
2008/03/06 16:06
こんばんは、ミントのみんさん、3月に、入り、日増しに、春めいて、きましたね、沈丁花の花の季節に、香りのあるかわいい、小花を咲かせますね♪(*^_^*)
小豆色から白の花も、あるんですよね♪(*^_^*)
育てたことのない、お花なんです、お友達の庭に、伺うと変わらず、咲いていて、優しく迎えてくれる沈丁花の印象のあるお花です♪ヾ(^▽^)ノ
ゆき
2008/03/06 23:18
ゆきさん、
白花も素敵だなと思うのですが、我が家にはありません。低木で、根付いてしまえば手のかからない花ですし、挿し木で小さい枝でも花をつけるので、根性のある植物でもあると思います。
ミントのみん
2008/03/07 07:53
こんにちは、ミントのみんさん、沈丁花、はじめて、みます、まず、苗から、じっくり、寄せ植えしてみますね♪(*^_^*)沈丁花の苗が、お花屋さんで、二色と斑入り葉が、入荷していたので、それに、花付きの所が、気に入りました♪(*^_^*)
ゆき
2008/03/07 17:21
沈丁花は挿し木でうまく増えてくれるのですね。この花の香りが届くと春を感じますね。
挿し木でもこんなにきれいに咲いてくれるのですねぇ! 写真がとってもキレイで、うっとりと見させてもらいました。
おばブー
2008/03/07 20:58
>ゆきさん、
どうしても、花がない時期が長いので、葉に変化のあるものは面白いと思います。

>おばブーさん、
写真から、匂いがするといいんですけどね〜。
ミントのみん
2008/03/07 21:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
沈丁花の開花 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる