ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 実生の鑑賞用トウガラシ

<<   作成日時 : 2008/09/01 21:23   >>

トラックバック 0 / コメント 8

昨年秋に実の付いたものを購入し、その種から育った、鑑賞用トウガラシです。
バラの鉢から出てきた鑑賞用トウガラシ
蕾が付いてきました。

これ↓は、昨年10月の姿。
ちょうど花の少ないちょっとさびしい時期なので、鑑賞用トウガラシのカラフルな姿がうれしくなる時なのです。
昨年昨年のブラックパール
昨年の鑑賞用トウガラシの記事はこちらです。種蒔きに意欲的になっています・・・。
昨年は夏に購入し、晩秋まで楽しみました。

種ハバネロの実をくれた友人が、「トウガラシは種から育てやすいよ」と教えてくれたので、初めてトウガラシの種を蒔いてみました。
これが、上の写真の左側の品種のものの種です。

全滅寸前ハバネロと同時に5月初旬に蒔いたのですが、ハバネロは順調に成長したのに対し、こちらは発芽はしたもののつぎつぎ虫食いに会い、一時は全滅したかと思いました。

7月30日で、この感じ。諦めますよね。

しかし、同時に全く種まきなどしていないところから、次々とトウガラシの葉が出てきていました。
こういうことって、多いです・・・。
7月30日これも7月30日。バラの鉢に出たものです。
丁寧に蒔いた方がダメなのに、ずっと綺麗な葉が伸びてきて、驚きました。

その他、沈丁花の鉢、地面など、あちこちに。
やはり、自然の力はすごいものです。

種蒔き、なんとか成功その後、種蒔きした方も、急に育ち始めました。
これは、上の上の写真の1か月後、昨日の様子です。
トウガラシは、種蒔きや成長の適温が高いとだと、わかりました。

黒っぽい葉のトウガラシブラックパールも1つだけ、地面から自然に出てきました。 
繁殖力は一番上の品種の方が強そうですが、品種は混ざっているかもしれません。

なぜ鑑賞用なのか、昨年の記事でも考えましたが、理由を推測すると・・・・。
実や葉が鑑賞に値するくらい綺麗、というだけでなく、
(1)アクが強いなど、味が悪い。食感が悪い。・・・私が勝手に考えた可能性です。
(2)種が多く、食べられる部分が少ない。・・・園芸店の店員さんが言われました。
(3)農薬の使用歴が食用に適さない。・・・昨年NHKの放送で言っていました。
(4)組み替えられた遺伝子?だから、食用には不適・・・これも勝手に考えました。
トウガラシなので、「辛すぎる」なんて理由になりませんし。

さあ、実際にはどうなんでしょう。
実生なら、(3)の農薬使用はほぼクリアしているのではないかと思うのですが・・・。

バラの鉢にトウガラシバラ‘マリア・テレジア’の鉢に、トウガラシが。
まだ実が付いていないので目立ちませんが、下のほうにあるものがトウガラシです。

食べられたらいいのに・・・、と思ってしまいますよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
園芸店にカラフルなトウガラシが並んでますね。今年は買いませんでしたが、種からですか。紫の葉も綺麗、赤や黄の実も綺麗ですね。
kazuyoo60
2008/09/01 21:37
食べて毒というわけではないのですね・・・。
お味が市販品のようなわけにはいかないというわけでしょうか? 私なら一口挑戦してみるかもしれません・・・笑。
ブラックパールのほうも食べることは可能でしょうか?
おばブー
2008/09/01 21:39
>kazuyoo60さん、
こんなに簡単に育つなら、種をパラパラと蒔いておけば、秋の楽しみになりますよね。

>おばブーさん、
鑑賞用トウガラシに毒性があるという情報はきいたことがありません。
トウガラシですから、そのままかじったとしたら、刺激が強すぎてお腹をこわすかも。
ブラックパールも同じく、です。
使うなら、料理に使いますが・・・・。
でも、我が家にはハバネロもたくさんなっており、使い切れません(笑)
ミントのみん
2008/09/01 22:58
はじめまして、ミニバラですが、みさきではないですか?七月にかったのににてるのですが 。
アリッサムママ
2008/09/02 12:08
こんにちは。
『同時に全く種まきなどしていないところから、次々とトウガラシの葉が出てきていました。』というところに同感です。我家は羽毛ケイトウとルコウソウがこの類です。

ブラックパールもきれいですね。
観賞用の食用への利用は如何なのかなとよく思っていました。
アルカロイド植物だと毒の部分が品種により違うから問題は大有りのような気がしますが、もともと刺激成分の強いものだったら、通過部位への刺激性大くらいなのでは…。
honeyone
2008/09/02 16:57
>アリッサムママさん、
はじめまして。ありがとうございます。
「ミニバラ」「みさき」で検索してみました。
これですね。同じものだと思います。うれしいです。ありがとうございます!
これで、情報を集めることができるかもしれません。
後ほど、8月28日の記事に追記を入れたいと思います。
ありがとうございました。

>honeyoneさん、
やはり、料理に使ってみたいですよね。
やってみようかな。
まだ蕾の段階なのですが、秋がたのしみになってきました。
ミントのみん
2008/09/02 20:27
はじめまして、いろいろ 、花ブログ見てて、今日が初コメントでした。タグがまだつけたままでよかったです。コメント送信できるかおそるおそるして、送信トライして、うれしかったです。また、おじゃまします。ありがとうございました。
アリッサムママ
2008/09/02 21:54
アリッサムママさん、
初コメントとは、なんとうれしいことでしょう。ありがとうございます。
こちらも勉強させていただきました。
調べる手がかりが何もないと、どういう花なのか、どうやって育てたらよいのか全くわからず困ってしまうのですが、名前がわかるとネット検索ができて、どこか安心できます。
また、お越しください。今後もよろしくお願いします。
ミントのみん
2008/09/02 22:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
実生の鑑賞用トウガラシ ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる