ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のカンナ

<<   作成日時 : 2009/10/27 21:17   >>

トラックバック 0 / コメント 8

昨年の初夏に苗で購入したカンナ。
今年も夏に咲きましたが、すっかり涼しくなった今もまた咲いています。

カンナ秋のこの時期にしっとりと咲く姿も、瑞々しく感じます。

カーリングリボンで飾ったような、豪華な花のようにも見えます。

「トロピカルカンナ」というラベルがついていたものでした。
昨年は40cmくらいで花を付け、現在は70cmくらいでしょうか。
わりとコンパクトなサイズの品種のようです。

よく見ると、カンナの花は面白いつくりになっているようです。

こちらに、カンナの花のつくりについて、興味深い内容が載っています。
このカンナはどうなのか、と気になりました。
少しためらいましたが、一番下の、少し痛み始めたように見える花をバラバラにしてみました。

カンナの花を分解真中より少し下、かたつむりの頭のようなものが、めしべ。

その左上の、ちょっと茶色いように見えるものが「葯」で、葯がついている花弁様のものは、おしべが変化したのだそうです。

そして、本来の花弁は退化して小さくなってしまっているようです。
左下の、先が尖った短いものが花弁です。

リボンのアレンジのようにカールして見えたものは、葯をもつおしべが変化したもののようです。
複雑で新鮮に見えるわけが、少しわかりました。

カンナ秋の空気のせいでしょうか。
カンナにしては淡く、落ち着いています。

真夏よりこの時期の方が綺麗に咲いたという印象です。

カンナの株元株がふえています。
小ぶりなカンナということで、ちょっと甘くみていました
それにしても、壁の近くに植えすぎたので、掘り起こそうか、もう少し様子を見ようか考えています。

上のサイト内の情報によれば、カンナ科の祖先は、ゴクラクチョウカ科から分かれた可能性が高いとありました。
先日、ゴクラクチョウカを株分けでいただいたばかりですが、いかにも花のつくりが面白そうです。
こちらもますます、楽しみになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
昔なつかしい花ですがていねいな解説で色々よくわかりました。これからますます楽しみがふえますね。
wanwan
2009/10/28 07:20
wanwanさん、
カンナは、懐かしい花です。
何気なく見ていましたが、ちょっと違う雰囲気のカンナが欲しくなり、そこで初めて面白さに気付きました。
ミントのみん
2009/10/28 07:33
我が家のミニ丈カンナも今咲いています。ということは、今咲いても珍しいことではないのですね。
このクリーム色かな、綺麗ですね。
私も久しぶりでカンナを育てます。倍近くに増えています。
kazuyoo60
2009/10/28 08:11
kazuyoo60さん、
そちらのお庭のカンナを拝見して、ああまだ一度もアップしていなかったと、思い出しました。
ミントのみん
2009/10/28 22:40
今晩は♪ウチには黄色のカンナがありますが、もう終わりました。
昔はあちこちにカンナが植えられていたのに最近はあまり見かけませんね。人気がないんですかね?
晴耕雨P
2009/10/30 21:27
晴耕雨Pさん、
昔ながらの高さのあるカンナは、たしかにあまり見ないかもしれません。広い場所が要るんですよね。
でも、小ぶりな品種はふえているのでは。欲しいカンナが他にもあるのですが、小ぶりなものでも場所がありません。
ミントのみん
2009/10/30 22:36
お久しぶりです。
私も懐かしさと新鮮な花色に惹かれてお邪魔しました。
幼い頃、日差しのなか、真っ赤なカンナが繁っているそばでままごとなんかしてたな…と。
お白い花を絞ってジュースにしたり。

どぎつくない色や小ぶりの品種が出ているんですね。
ホームでも育てやすいのなら取り入れようかな。
昔ながらの花ですよね。
高齢の皆さんも何か思いだすかも。
かごしまのQ
2009/11/01 15:25
かごしまのQさん、
ご高齢の方は、カンナと言えばきっとおわかりでしょう。夏にはいいでしょうね。
今は、カンナでも種から育てられるものもあるようですよ。
ミントのみん
2009/11/01 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋のカンナ ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる