ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS バラ‘マリア・テレジア’

<<   作成日時 : 2012/05/23 22:48   >>

トラックバック 0 / コメント 12

庭のバラ‘マリア・テレジア’です。

画像小さな蕾から、手品のように、詰まっている中身が出てきます。

オーストリア・ハプスブルク家の女帝、マリア・テレジアの名前が付いたバラです。

肝っ玉母さん的なのか、やはり強健と言われています。
我が家で育つくらいですからね(苦笑)。
そして、女帝のドレスを連想させます。


画像先日ドイツへ行った時、ミュンヘンから鉄道に1時間半ほど乗り、オーストリアのザルツブルクまで行きました。
残念ながらウィーンへは行っていません。

ただこのバラは、2003年、ドイツTantau社による作出だそうです。


画像鉢植えで、あまり大きくしないようにしています。

花弁の枚数が多いので、雨が降るとその隙間に水を吸い、さらに花が重くなって下を向いてしまうようになります。
一生懸命咲いているので、支柱などで支えてやります。

ここから先の蒸し暑さに耐えなければならないのが、可哀想なところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
花弁の間にもぐりこんで、つかの間まどろんでみたくなるような、強い引力。愛と情熱に生きた女帝に、ふさわしいバラですね。

つい、マリア・テレジアの人生について、調べてしまいました。

2012/05/24 07:47
Nさん、おはようございます。

私も結構調べました。このバラのソフトな色と優雅なヒラヒラの原点は、どっしりした母の強さなのだな〜などと思いをを巡らせるのも、楽しいものです。
ミントのみん
2012/05/24 08:04
ピンクがとても綺麗、花弁の巻き具合も最高です。マリアテレジアってもっと女傑の印象ですが、良いバラの名前にしてもらいましたね。性質が強い、それなら私も出会ったら、とはいえ、狭くてどこにも場所が〜〜です。
kazuyoo60
2012/05/24 09:32
バラの季節になりましたね〜♪
関西でもあちこちでバラ祭りが開催されています。
我が家はミニバラがほとんどですが、それでも頑張ってくれています。
マリアテレジアなんて、名前にもひきつけられますね。
おばブー
2012/05/24 20:40
柔らかなピンクいろですが、花びらがどうなってるのか不思議です。
このぐらいの樹形で素敵な花が咲いてくれるならお手入れも優しそうです。やっぱり難しいかな?
ドイツ・オーストリア・・・憧れちゃいます♪
われもこう
2012/05/24 22:01
kazuyoo60さん、
我が家も場所があったら、もっと…と思うのですが、やれることも限らているので、妥協妥協…です。

おばブーさん、
ミニバラも、毎年綺麗に咲かせるのは手がかかるように思います。機嫌が悪い年もあるし。でも綺麗に咲くとうれしいですよね。

われもこうさん、
我が家は条件がわるいこともあって、肥料と薬はどうしても必要です。
このバラでさえ、ちょっとさぼると×なので、デリケートなバラは我が家では無理だと思います。
ミントのみん
2012/05/24 22:44
花弁が何重にも重なって豪華で夢のようなドレスのスカートみたいです♪
マリー・アントワネットのお母様の名を冠したバラ。前にドイツの特集でマリア・テレジアは子沢山でもあり、何より伴侶を大切にしたとありました。アントワネットへの手紙も母らしい気遣いに溢れていたように思います。そんな優しさがこのバラにも溢れている気がします。
honeyone
2012/05/24 23:49
honeyoneさん、
花の名前で、これほどまで空想に浸れるって、不思議です。
先日ザルツブルクでモーツァルトの生家へ行ったり、その母親の生家を見る機会があったのですが、モーツァルト(とその父)は6歳の時にウィーンへ行き、マリーアントワネットに謁見して、演奏をしているのです。

花のない時期も一応手をかけているので愛情もあり、そんなバラが花を咲かせると、何ともいえないほど世界が広がり、日ごろのストレスもふっとびます(笑)。
ミントのみん
2012/05/25 22:41
みんさん
すっかりご無沙汰してしまいました。
忙しかったのと・・・
偶然ですが、私も旅行でオランダに
行って来たんですよ。
みんさんの旅行のお話、とってもききたいです。
でも、庭の花もたくさん咲いて・・・
アップするにもどんどん手遅れになっていき
どうしようもない感じです。
マリアテレジア、上品で素敵ですね。
バラの名前って、不思議といつもぴったりしている
マリアテレジアさんを知らないのに、
そんな感じがするから、本当に不思議ですね。
Bluebell
2012/05/27 16:31
Bluebellさん、
オランダ、いいですね。行ったことがなく、行ってみたいです。
書きたいことはたくさんあって、書ききれませんよね。
でもやはり私はここに書くのが楽しくて、どういう形でアップしようかなと、無意識のうちに考えていることがあります。でも書きたいことの1/10くらいしか書けていませんが。

海外へ行ってもなかなか植生までは調べられず消化不良のところもあるのですが、ネットがあるので今は便利だなと感じます。
ミントのみん
2012/05/27 22:20
マリア・テレジア
素敵な薔薇、
テレジアンカラー(黄色)を想像していましたが
ピンクなのですね。たくさんお子様を生んだ
強健さを強調したのでしょうか。
でも違いますね、こんな素敵なピンクですもの。
私もネーミングの薔薇が好きです。
色々な想像してしまいますよね。
ちなみにマイネイムのバラもあるんですよ。
にりんそう
2012/06/03 09:48
にりんそうさん、
たしかに強いバラなので、それはあるのかもしれませんが、やはりゴージャス感と高貴さなのかしら。
マイネイムのバラ、つながりを感じられるでしょうね。
面白いです。
ミントのみん
2012/06/03 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
バラ‘マリア・テレジア’ ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる