ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月の箱根・仙石原の花

<<   作成日時 : 2013/08/15 21:53   >>

トラックバック 0 / コメント 4

タイミングよく時間ができたので、箱根に一泊で気分転換に行ってきました。
近いので、さっと行けます。

やはり私は標高が高くて自然に恵まれた仙石原が好き。
箱根湿生花園は、当たり前ではありますが、2か月前とはがらっと違う花が咲いていました。
画像仙石原湿原植生復元区から。
むこう側の明るい緑色のところが、仙石原のすすき草原です。

すすきも、今は青々としています。


静かな湿原に咲く花々に感激しました。
写真が多くなりますが、ご勘弁を。
画像ツリガネニンジン(釣鐘人参)。
朝鮮ニンジンに似た根からきた名前だそうです。

春の若芽は山菜として知られていますが、こんな清楚でかわいい花を見ると、摘むことができない気が・・・。


画像ミソハギ(禊萩)。

お盆の花です。


画像カワラナデシコ(河原撫子)。

たくさん咲いていました。
このピンク色は存在感が大きく、元気が出る色です。


画像コオニユリ(小鬼百合)。

「私を撮って」と言わんばかりに、目の前に現れました。
優雅なユリと違って、何とも言えない「強さ」や「勢い」を感じますが、周囲のよいアクセントになっています。


画像コオニユリ(小鬼百合)とヒメトラノオ(姫虎の尾)。

コオニユリは個性的ではありますが、ヒメトラノオとのコンビが不思議と合います。


画像コオニユリ(小鬼百合)、ワレモコウ(吾亦紅)、オミナエシ(女郎花)、ヒメトラノオ(姫虎の尾)。

こんなに綺麗な組み合わせ、なかなか考えられません。


画像キキョウ(桔梗)。


画像レンゲショウマ(蓮華升麻)。

箱根には自生しているものではないのですが、ここでこの時期に会うのを楽しみにしている花です。


画像ホザキシモツケ(穂咲下野)。

これも箱根に自生するものではないのですが、あまりにかわいくて…。


画像最後になりましたが、タマアジサイ(球紫陽花)。
タマアジサイは、箱根〜富士山周辺に8月中旬から9月中旬まで、どこでもたくさん見られます。
蕾がピンポン玉のような大きさで、素朴でかわいい花です。
もう、大ファンです。

今日は終戦の日。
町立の箱根湿生花園には箱根町役場のアナウンスが入り、正午に1分間の黙とうをしました。
平和でありますように。
自然が守られますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な旅をされましたね。
花たちとみんさんの会話が、静かに密やかに、そして楽しく聞こえてきそうです。

歓びの時、分けて下さって、ありがとうございます。

2013/08/15 22:49
Nさん、おはようございます。ありがとうございます。

そう、会話できた感じです。
貴重な時間でした。
ミントのみん
2013/08/16 07:13
お目当ての可憐な花たちが沢山咲いてました。良かったですね。
ヒメトラノオって綺麗な色ですね。出会ってみたいです。オミナエシにキキョウ、更には高貴な感じがするレンゲショウマもです。タマアジサイはこちらでは真夏の花なのですね。
68年経ちました。私は終戦の年、昭和20年の4月生まれなので忘れようがありません。終戦前後の窮迫した生活を父母から聞いて育ちましたから。
kazuyoo60
2013/08/16 08:04
kazuyoo60さん、
季節が作り出す組み合わせが面白いです。色や形、一つ一つの小花の雰囲気がそれぞれ違うのに。
普段の生活が当たり前、と思わず、この生活ができることに感謝しながら、平和、自然を積極的に守る気持ちを持ち続けたいと思います。
ミントのみん
2013/08/16 16:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月の箱根・仙石原の花 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる