ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 沈丁花が3分咲き。

<<   作成日時 : 2016/02/26 22:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

沈丁花のほのかな香りが漂っています。
このくらいがちょうどいいかな、という香りの強さです。
我が家では、まだ3分咲きというところです。
画像


沈丁花は早くから蕾を付け、蕾が膨らむまでの期間が長いと思います。
蕾がやわらかくなって、しわができて、先が白っぽくなって、ついに開くのです。
画像


なぜか我が家の沈丁花は、花の咲くころに葉の勢いがありません。
葉が黄色っぽくなったり、落ちたりします。
それでも花はしっかり咲きますから、いいことにしています。
画像


この木は挿し木から大きくしたのですが、元の木は数年前に消えました。
突然枯れてしまうものなのですね。
この木もそろそろ、挿し木で保険を作っておかなくては。
思い出のある木なので。
画像
沈丁花は、挿し木はしやすいのですが、植え替えには弱いと聞きます。
根を切られたり、場所が変わったりすることにはかなり敏感なのでしょう。

花はあちらこちらを向いていているし、満開になると香りは強いし。
とても個性的、神秘的で、アンバランスな感覚も面白い花です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
開きはじめたら良い香りでしょう。枯れて数年です。欲しいですが植える場所もなのですよ。
kazuyoo60
2016/02/27 11:46
kazuyoo60さん
沈丁花は低木ですが、うちのような狭いところでは場所は結構取りますね。
春めき始めたこの時期の花だからこそ、貴重なのだと思っています。
ミントのみん
2016/02/27 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
沈丁花が3分咲き。 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる