ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 満開のヒヤシンス

<<   作成日時 : 2016/03/28 20:24   >>

トラックバック 0 / コメント 3

ヒヤシンスが満開です。
青いヒヤシンスが好きで、毎年新しい球根を植えていますが、6月に掘り上げて球根が太っていれば、その秋に植えています。

万華鏡のような世界に引き込まれます。
こんな世界で香りもあるなんて夢のよう。
虫の気持ちがわかります。
画像


こちらと下は前年の球根ですが、綺麗に咲きました。
庭の水はけが悪いので球根が腐る率は高めだと思うのですが、翌年綺麗だとうれしいものです。
画像


ハナニラも、引き立て役になります。
後ろには、パラっとしか花がつかなかった以前からの球根の花もありますが、最近は「素朴でオリジナティーがあっていいな」と興味深く観てしまうようになりました。
画像


新しい球根の花はやはり綺麗です。
後ろは、たくさんあるムスカリです。
画像
ムスカリも、球根が太ると花もやはり大きくなります。

今の時期、地面付近にしゃがんで花を観ると強い香りも感じられます。
ハチや蝶の気分になりながら、くしゃみをしています(^^)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗に咲きました。昔大きな球根を買った時は2本咲いていました。ヘタで毎年買わないと大きな房は見られません。
ムスカリ、買って最初に咲く球根に3本の花茎、やっぱり球根の太り方ですね。
kazuyoo60
2016/03/29 10:15
ヒヤシンスの青い花はツヤと色のグラデーションがとても綺麗といつもうっとりしてしまいます。
夏越しの保存が上手くいかず今年家では青い花は買った一房だけで何だか寂しいです。みんさんの所で満喫していきます♪
honeyone
2016/03/29 15:39
kazuyoo60さん、
3本の花茎のムスカリとは、やはり買ったものは違いますね。

honeyoneさん、
ヒヤシンスは花が厚くて艶があり、近くによると離れられません。
ヒヤシンスというと「水栽培」を思い出す、という人も多いのですが、やっぱり土に植えるべきだと思います。それでお日様に当たれば、咲く花は水栽培とは勢いが全然違うはず。
ヒヤシンスは豪華で、虫だけでなく(笑)人をも惑わすような魅力のある花だと言いきりたいくらい、魅力的です(^^)/。
ミントのみん
2016/03/29 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
満開のヒヤシンス ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる