ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸の華ホトトギスと、ホトトギスいろいろ。

<<   作成日時 : 2016/11/04 21:06   >>

トラックバック 0 / コメント 3

ながーく咲いている、庭のホトトギス。
そろそろ終わりに近づいています。

これは、庭の「江戸の華ホトトギス」。
画像
明るい色合いで、中の黄色っぽいところがちょっと都会的な感じがします。
踊るような花の付き方も、なかなか。
画像


こちらは、お隣さんから入ってきている、ごく普通の台湾ホトトギス。
ただよく見ると、こちらも中が黄色っぽいです。
画像
なんだか「江戸の華」に似てきたような気が・・・。

こちらは、鳥のホトトギスの胸の柄??のあるホトトトギスで、これもお隣さんから入ってきたものです。
上のものも、元々はもしかしたら↓こっちだったのかもしれません。
画像
この株は小さくなってしまったのですが、貴重な気がしてきました。
そういえば、以前、鳥が好きな友人が、「ホトトギスは『東京特許許可局』のような鳴き方をするのに、なかなか姿をみることができない。双眼鏡もない時代に、よくホトトギスの胸の柄が見えたなあ」とコメントをくれました。

交雑はあるにしても、庭のものは花が茎の先に咲くので、台湾ホトトギス系なのだと思います。
いろいろな園芸種があるようですし、丈夫で長持ち。
ホトトギスは楽しいです。

さて、こちらは先日北鎌倉を歩いた際、東慶寺で出会ったホトトギス。
画像
花が葉と葉の間の茎に直接ついていて、見た目が違います。
日本のホトトギスの系統なのだと思います。

画像

こちら↓も東慶寺ですが、台湾ホトトギスかしらと思います。
花の付き方が違うと雰囲気が違って、楽しいです。
画像


さて、庭の台湾ホトトギス。
画像
台湾ホトトギスは室内に飾りやすいので、重宝しています。
種がたくさんついてきて、そろそろ終わりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
江戸の華ホトトギス、綺麗な花紫、良い色ですね。しゃれた雰囲気も感じます。
4枚目のホトトギスも良い品種なのでしょう。我が家は2種類です。
小さく切って活けられてますか。生花があると落ち着いて良いですものね。
kazuyoo60
2016/11/05 19:04
kazuyoo60さん、
4枚目のホトトギス、小さくなってしまったのですが、貴重に思えます。
秋の花は、気軽にちょこっと活けられます。身近な花を飾ると、小さな空間ですが、心が満たされます。
ミントのみん
2016/11/05 20:43
4枚目のホトトギスの柄がとても素敵ですね。大切になさってください。私もこういうの探したいです。

江戸の華もタイワンホトトギスの改良なんでしょうね。けっこう背が伸びます。
東慶寺のそれ、山間で見るホトトギスは風情があります。
庭のタイワンホトトギスはすごい勢いで増殖して困るぐらいです。でも、ルリタテハの食草と聞いて、抜ききれないです。 花先だけ切り取って活けるのは良いですね。
われもこう
2016/11/07 10:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸の華ホトトギスと、ホトトギスいろいろ。 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる