ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS ミズバショウが咲き始めた箱根

<<   作成日時 : 2017/03/19 20:15   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今年(2017年)は例年より早く、3月11日に開園した箱根湿生花園。
年に3回程度は行っている、大好きな場所です。
ミズバショウが綺麗な時期に行ったことがあるのですが、早く見たくて早速足を運びました。

3月18日の様子です。
実は、また開花したといっても一部で、これからです。
新しい芽が出てくる様子がよくわかって、新鮮な気持ちになります。
画像
まだほんの咲き始めで、これからが本番という印象です。

他の場所は、まだチラホラという程度でした。
画像


ミズバショウは清楚で、清々しい気持ちになります。
画像


素朴で、ありもままの姿を見せている飾り気のない花です。
画像
ところで、ミズバショウって不思議です。
夏には全く別物のように、葉が化け物のように大きくダランとしてしまいます。
そもそも「芭蕉」はバナナで、水辺に咲くバナナ、というのは夏の姿のことだと思います。

カムチャツカやアメリカ北西部の黄色いミズバショウは、臭いザゼンソウ(=スカンクキャベツ)に似ているので「イエロースカンクキャベツ」と呼ばれて臭いのだそうです。

近づいてみます。
これ、白いものは「苞」で、中にある黄色い棒状のものについている300個くらいついているものが花なのだそうです。花にはおしべとめしべが付いています。
画像


その、臭いザゼンソウはまだ閉じていました。
画像


その他の早春の花も。
福寿草は満開で、とても立派でした。
画像


ひっそりと咲いていた、イワウチワ。
画像


カタクリの蕾です。
画像


湿生花園の復元区から見た「仙石原のススキ」の野焼き後。
静かですが迫力があります。
画像


復元区も、とても静かで、夏にはとても想像できない景色です。
画像
四季の移り変わりを見ると、楽しさは際限ないと感じました。

その後、久しぶりに行った大涌谷は活動がかなり活発で、ガスの濃度が高いという放送が入りました。
とてもイオウの臭いが強く、この写真を見ていると臭いが戻ってくる気がするくらいです。
画像

玉子茶屋までの道や神山登山道、姥子までの自然道も依然として通行止めです。
この状態では危険だと、身をもって感じました。
画像


火山の恩恵を受けながら、そして平穏を祈りながら、自然を受け入れる気持ちを大切にしていかなければと感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
水芭蕉がもうこんなに、綺麗に咲いています。今年も素敵な箱根です。
イワウチワも綺麗です。もうすぐカタクリもですね。
kazuyoo60
2017/03/21 14:02
kazuyoo60さん、
山野草とミズバショウは全く繊細さがちがうのですが、周囲の自然のなかではとてもよく調和しています。
この湿原も火山あってのものですから、まさに自然の恩恵を感じます。
ミントのみん
2017/03/21 19:25
今日行ったら、雪かきをして12時から開園予定とのことでした。
着いたら、休園のお知らせです。信じられない・・・
アリー
2017/03/26 19:38
えーーー!!
アリー、それはそれは。
今日は雪でしたか。。。3月の終わりなのに。
お疲れ様でした。風邪引かれませんように。
ミントのみん
2017/03/26 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミズバショウが咲き始めた箱根 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる