挿し木株と親株、沈丁花も香りの競演。

庭に出ると沈丁花の香りがプンプンしてくるようになりました。 クリスマスローズが次々咲き、ヒヤシンスも大きな蕾が上がってきています。 冬咲きクレマチスの花が終わり、羽の付いた種がふわーっと飛んでいきます。 さて沈丁花。 親株は2004年に実家の木を挿し木したものですが、数年前から花が咲くと葉が消耗して黄色くなったり落ちてしまっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オキザリス パーシーカラー

何年か鉢植えにしている、オキザリス パーシーカラー。 秋になると芽を出すので水を遣り始め、この時期長く花を咲かせます。 日が当たるときに花を咲かせますが、開きかけ、閉じかけも筋がきれいです。 上から見ると全然違う顔。 オキザリスは、地植えにしたものもありますが、雑草のように広がってしまって大変なことになっています。 鉢…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

和食器の底に穴を開けて、オリジナル小鉢。

気に入ってよく使っていた和食器。 5客のうち3客は飲み口が結構派手に欠けていて、残りの2客もよく見ると飲み口に傷が・・・。 見かけは悪くないので何とか穴を開けて鉢にしたいなと思っていました。 「食器の底に穴」とネットで情報を集めると、綺麗に開けるには、ケト土などに固定してかなりパワーのある電動ドリルを使い、摩擦熱を避けるた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月桃の葉と実から、手作り月桃茶。

先週、庭の月桃の冬支度をしたら、昨日は雪が降りました。 着雪しなかったのでよかったですが、冬支度が間に合ってよかったです。 種から育てた月桃ですが、昨冬初めてまともに冬支度をしたせいか、暖冬だったせいか、夏に初めて花を咲かせました。 今年は株が大きくなってしまい、丈も高くなり、どうしたものかと悩んだのですが・・・。 茎を途中…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

冬咲きクレマチスの白いベルがたくさん!

冬咲きクレマチス`ユンナンエンシス’(アンスンエンシス)が満開です。 今年は早くから蕾をたくさん付けて、開くのを楽しみにしていました。 花の少ない時期にうれしい花たちです。 花が開くころには葉を落とし始めている部分が多いと思います。 枯れた葉が多くあるので、花は綺麗でも葉が汚い部分があり、写真に撮るのは結構難しい花で…
コメント:2

続きを読むread more

早咲きの原種系クリスマスローズ

雨上がりの、早咲きクリスマスローズ、アウグチフォリウス。 とても綺麗だったので、思わず撮りました。 白っぽい花ではありますが、葉の色とあまりかわりません。 それにすても、なんと鋭い鋸葉。 素手で触ると皮膚が傷になります。 これは早咲きの種類です。 この冬はいつもより早くから蕾を付けていましたが、春まで持つ頼りがい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 よい年になりますようにに。 おせちには、庭の植物を添えるのが楽しみです。 日本のお正月はやはりいいな、と感じるのは、赤や黒の器や様々な料理の周囲に緑色の植物の葉を飾ったり、赤い実を載せたりする瞬間かも。 実生で「変な場所」に出てきた南天が結構大きくなってしまい、葉を使うのを楽しみにしてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の月桃を少し根元からカット、月桃風呂に。

今年もあと少しになりました。 月桃は寒さ除けもできていないのですが、さすが茂りすぎてしまったので少し切らなくてはと思い、先日根元近くから全体の約1/3~1/2を切りました。 切っても切っても、なぜか見かけは殆ど変わらないままです。 切った月桃、葉を捨ててしまうのはもったいないと思ってしまいます。 沖縄では月桃の葉をムーチ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

狂い咲きに近いクリスマスローズ

台南から戻って庭を見ていたら、12月の1週目ですでに我が家の普通の雑種クリスマスローズが1株花をつけていました。 蕾の時点で気づかなかったのですが、早すぎる! むむ。 クリスマスに咲かないのがクリスマスローズなのに。 他の株は、まだ新芽も上がってきていないはず。 でもこの花、いつのまにかかなり混ざって、裏側のラインが綺麗で…
コメント:2

続きを読むread more

台南の四草緑色隧道、綺麗で楽しい!行き方も。

先週末、ついに台湾の台南に西の海岸付近にある「四草緑色隧道」へ行くことができました。 マングローブのトンネルを、クルーズ船で通ります。 台南にはやっと慣れてきて、一人旅を思いきり楽しんできましたが、 そのほんの一部をご紹介したいと思います。 台南へのアクセスは、他にも情報があると思いますので省略。 台南に入っても台…
コメント:6

続きを読むread more

クルクマ球根の堀り上げ

今年の夏は暑かったので、クルクマが沢山咲きました。 3年半くらい前だったでしょうか、沖縄本島でクルクマの球根を手に入れてから、毎年掘り上げて室内で越冬させています。 最初は白やピンクの大花もあったのですが、 いつの間にか大花は消え・・・、でも小さめの花を咲かせる球根は確実に増えています。 今年は暑かったせいか、掘り上げてみた…
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィンにハバネロ?

あっという間に10月も終わります。 今年は金木犀が遅かったので、散ってはいるもののまだ花が残っています。 我が家で育っている唐辛子は次々に花を咲かせて実を付けている状態ですが、 食べる方が追いつきません。 ハロウィンなのでオレンジハバネロを。 以前は辛くないハバネロが採れたのですが、それはいつのまにか消えました。 ハ…
コメント:4

続きを読むread more

猛暑で?遅かった金木犀の花

想像を絶するような台風の被害に大きなショックを受けています。 被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 これからは災害に対して、想像力を働かせて対応しないといけないと強く感じています。 大きな台風が起こったことも、夏の暑さが毎年激しくなっているのも、自然が牙を剥いているのかもしれません。 今年の夏の暑さが原因かどう…
コメント:2

続きを読むread more

紫蘇の実の赤梅酢漬け

10月なのに暑いです。 今年は蒔いていないのに青紫蘇がたくさん茂り、毎日の料理に役立ちました。 紫蘇は手で種蒔きすると流れてしまいがちですが、自然の力は偉大です。 でも夏が過ぎ、花がたくさん付いて、葉も小さくなってきました。 紫蘇の実を何かにしたいなと思いました。 紫蘇の実は花が咲き終わる直後がいいようですが、とにかく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こぼれ種からのペンタス

初夏から植えているペンタス。 まだ元気なクルクマと一緒に、暑い夏を元気にきれいなまま乗り越えました。 ペンタスは一年草で、冬は5-6℃あれば屋外でも越冬するとは言いますが、我が家では屋外に植えるので11月の寒さで枯れてしまいます。 でも、元気な時の花の色や形はとても可愛らしいのです。 これはフツーに売っていた苗を初夏に買…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

舞岡ふるさと村付近の彼岸花

「横浜にこんなのどかなところがあるの?」と思われるような、舞岡ふるさと村付近。 舞岡ふるさと村虹の家という総合案内所があり、この付近は横浜市に「ふるさと村」として指定された、農業が残りのんびりした自然に恵まれた場所です。 ちょっと散歩するのにとてもよく、綺麗な小川も流れていてベンチもあるので、気軽にのどかな気分を楽しめるところで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

種から3年、プルメリア。

やっと涼しくなってきました。 ただ台風の被害が大きいところ、特に毎年水仙を観に行っている房総の鋸南町の様子に心が痛みます。 少しでも早い復旧を祈っています。 プルメリア、今年は葉が大きくなりました。 冬の間は葉が落ちて「棒」状態になってしまうので、今のうちに写真を撮っておきたくなりました。 種を蒔いたのが2017年の5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クルクマ、暑さの中での生命力

9月に入りました。 朝晩が涼しくなってだいぶ楽になりましたが、まだ庭の大掃除をする気になれず・・・。 今年は梅雨の終わりに涼しい日があり草取りや芝刈りができたのでまだマシでしたが、この夏は洗濯物干しの際に数十秒、いや数秒?の草取りをし、ちょこっと野菜を収穫するだけで過ごしてしまいました。 クルクマは、3年以上前に沖縄で球根…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

種蒔き後に冬越しした、夏の唐辛子たち

暑さが半端ではなく、庭も放置してしまっています。 と言っても、鉢植えがある以上は朝晩の水やりだけは仕方なく・・・。 大好きな唐辛子も、水切れを起こして葉がぐったりしていることが多いです。 庭いじりが好きなのに、恥ずかしながら肌が弱いので、日焼けと蚊よけのために物理的に完全防備をします。 そして、なるべく短時間で済ませる、とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真夏の真っ赤な銅葉カンナ

暑い日が続いています。 雑草がすごいけれど、とても対処できません。 月桃の花は9房咲き、終わりつつありますが、 カンナやクルクマが夏を自分のものにしようとしています。 特に、この銅葉の矮性カンナ。 以前は別の場所に植えていたのですが、植え替えたところ、よく見えるようになりました。 カンナというと、1m-2mもある…
コメント:2

続きを読むread more