ほのかな香りをさせ始めた沈丁花♪

画像
沈丁花のつぼみは、長い長い。ここ2,3日寒かったのですが急に咲き始めました。つぼみが長いだけあって、感動も大きいです。

沈丁花は周りから可愛い花を咲かせますが、「周り」の中でも一部分から咲き始めますのでアンバランスな感じがとっても面白い!
4,5日前、花が1つの時はかなり花に近寄らないと香りがしなかったのですが、複数開いてくると木のそばで息を吸うとうっすら香ります。この位の香りの強さがまた上品で好きです。

沈丁花の香りは「強い」というイメージを持っていますが、「弱めの上品な香り」が、ゆるやかに春を感じさせてくれて、うれしいものです。

ぽんぽこさんの「咲いた!」にTBします。

この記事へのコメント

ぽんぽこ
2005年02月26日 17:52
みんさんの所も咲いているんですね!確かみんさんの沈丁花の方が先が白くなるのが早かったんですよね?
ミントのみん
2005年02月26日 18:02
そうだったようです。最初白くなって数日前に咲き始めました。
でも、長かった・・・!
沈丁花って低木で、ちょうど目の高さにあって、気になるせいかしら。。
待って待って、咲く。これはたまらないです!
flighty
2005年03月02日 17:18
TBありがとうございます~。
今はまだ街に沈丁花の香りは漂っていませんが、数日うちにあの甘い香りでいっぱいになるのでしょうね。 楽しみです♪
ミントのみん
2005年03月02日 18:26
flightyさん、コメントありがとうございます。
香りつきって、楽しみが倍増して最高ですね。
春が楽しみです。