羽田の梅と椿・・・穴守稲荷で

画像
寒い一日でした。
京急羽田線の羽田空港ちょっと手前に穴守稲荷駅があります。
この周辺は仕事で行くのですが、神社に立ち寄ったのは初めてでした。

周囲には大きな工場もありますが、町工場も多く、それらと不思議と調和する、心和む神社だと思いました。
1818年の鈴木新田開墾の際、激浪のため沿岸の堤防に大穴が開いてしまい、この「穴」害から「守る」ために神社が建てられたのだそうです。現在の場所には戦後羽田空港拡張のために移されたとか。
          穴守稲荷の椿
今日の寒さは厳しかったので、梅や椿がとても似合っていました。
          穴守稲荷
東京でこんなほっとする場所に出会えたなんて、幸せな気分♪
もちろん、よいことがありますように・・・・・と祈祷しました。

この記事へのコメント

ロゼット
2005年03月16日 00:53
こんばんは!
こちらも梅がまだまだ綺麗に咲いていますね。
梅や椿はこの寒さがうれしいのかもしれませんが・・・
1週間前は暖かい日が続いていたので(大阪20度あったんです)ホンマこたえますわ!
ミントのみん
2005年03月16日 07:22
ロゼットさん、おはようございます。
今の時期、気温が毎日違いすぎて、何を着たらいいのか・・・、という感じですね。花の表情が違って見えるのも当たり前かも・・。

この記事へのトラックバック

  • 思いがあふれ出る日

    Excerpt: 言葉に出来ない  思い  言葉に出来ない  もどかしさ  Weblog: 無名子のよしなしごと@WebryBlog racked: 2005-03-16 23:25