どこから芽を出したの?レッドキャベツスプラウト・・・・

画像
昨日、今日とポカポカ陽気で「超立体」が大活躍!
でも気温が低い日があったし、スプラウトはまだ無理かなと思っていましたが、8日かかってまあまあの大きさになったレッドキャベツスプラウトです。やはり面白い色です。もうちょっと葉が緑になったら食べまーす。
これは冷凍食品のトレイにコットンを敷いて種を蒔いたものです。
スプラウト育ては結構前から春や秋にやっています。
発芽時は、蓋をしたりアルミホイルを被せたりして暗い棚の中にしまっておくのですが、見えない場所にしまうと忘れてしまい、乾かして失敗したことが何度あったことか。
発芽は20℃くらいが適温ですが、多少低くても、成長のスピードは落ちますが育ちます。でも真夏の30℃もある時にはすぐに水が臭くなりダメでしたねー。
暗くするためにあまり包み込むようにしすぎるとすぐ痛んで臭くなるので、真夏でなくても気温が高い時は失敗しやすいように思います。これからがいいときかな。
それと、少しずつズラして蒔くと「いつもある」という状態になって、料理には便利です。
サラダ、味噌汁、炒め物、彩りなど、何でも使えます。
栄養も豊富そうで見た目も面白く、ありがたいことです。

lodgehimaさんの「ひまのベランダ畑」にTB。

この記事へのコメント

ひま
2005年03月12日 11:00
みんさん、はじめまして。
TBから辿ってお邪魔しました、ひまと申します。
この、空き缶を使ったのって、見た目にも可愛いし、
インテリアにもなってとっても素敵ですね!
さっそく真似させて頂こうと思います^^
スプラウトはこれからがいい時期なのですね。
なるほど!なるほど!と、非常にお勉強になることばかりで!
今後も是非、参考にさせて下さいませー。
では失礼しますm(__)m
ミントのみん
2005年03月12日 14:15
ひまさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
スプラウト(新芽)は、まだちょっと時期的には早いんです。地域にもよりますが、気温がもう少し上がってからの方がいいかもしれません。
でも、できます!暑いときよりは絶対いいです。
私のメインサイトでは今後も取り上げるつもりです。
なんせ、食べられるものってうれしいじゃないですかぁー。
今後もよろしくー。