ユキノシタの花:日陰にやっと存在感

画像
我が家の日陰にはユキノシタがはびこっています。日陰で水はけの悪いところは嫌な虫も多く、多くの花は上手く咲きません。
これもマンションの苗の交換会でいただいたのが最初。「ふえるよ~」と言われ覚悟はしていましたが、真っ赤なランナーの本数は数え切れないほど。どんどん抜かないと大変なことになります。
ユキノシタについては花図鑑のボロボロブロクに詳細が載っていますのでごらんください。

先日も「端から抜いちゃおう!」と思ってよくみると、花芽ができていました。そう、ユキノシタの葉っぱは一年中元気だけど、花は一時しか観られません。ちょっとの間抜かずに我慢して現状維持としました。

この花の形は、以前はナメクジにでも食べられたのかと思っていました^^;
ちょっと奇妙というか面白いというか、5枚の花弁のうち下の2枚だけが長く、上の3枚は短くて斑点が入っています。
花は目が悪いと小さくてよく見えないくらいの大きさなのですが、咲き出すとちょっときれい。ユキノシタも悪くないか、と思ってしまいます。

薬草というイメージが強いせいか、和え物や天ぷらにしたことはまだありません。せっかく絶やさず置いてあげているのだから、食べてみなくちゃ。

この記事へのコメント

hanaboro
2005年05月15日 19:05
こんばんは~!
ご紹介ありがとうございます。

本当、これはあっという間に増えますね~。
日陰のイメージですけど、若葉のころのさわやかさに、結構あってるんですよね。花芽を見ちゃうとしばらく置いておきたくなるの、わかります。

小さいころ、庭のものが食べられるのがいつもと違って何だか新鮮で、祖母に天ぷらにしてもらってました。結構好きでしたね~。
ミントのみん
2005年05月15日 19:27
hanaboroさん、こんばんは。
もう、ランナーの数のすごさを見ると、気絶しそうなくらいです(^^;
天ぷらがよさそうですね。葉が厚いのでシソより揚げやすそうです、絶対トライしなくちゃ。
mag
2005年05月17日 16:17
庭にあるんですか! いいですねえ。
食べたことはまだないですが、苦そうなイメージが(笑)
TBさせてもらいました。
ミントのみん
2005年05月17日 20:59
magさん、こんばんは。
そう、苦そうな気もします。若くて小さい葉で挑戦してみようかなと思っていますが・・。

この記事へのトラックバック

  • ユキノシタ

    Excerpt: ユキノシタ Saxifraga stolonifera 薬用にも使うそうです。 17-05-05 Photo:800×600 ↑ click there 葉の天ぷらもイケルそうですが、なんだか薄汚れ.. Weblog: ほぼにちブログ racked: 2005-05-17 16:10
  • そぉ~~っと

    Excerpt: 風が  そぉ~~っと  通り過ぎても  小さな花びらが揺れる  小さな雪が舞うように  Weblog: 無名子のよしなしごと racked: 2005-06-09 22:47