ゼフィランサス(玉簾)ですが・・・

画像
今日行った先の道端に咲いていたゼフィランサス(玉簾)です。道に沿って咲いている様子はとても綺麗でした。
今年、庭にゼフィランサスのピンク(ゼフィランサス・カリナタ)の球根を植えたのですが、我が家のものは葉の出も悪く、一向に花が咲きません

今日見かけたものは道の両側に植わっていたのですが、片側はやや日陰だったせいか、こちら側ほど勢いはありませんでした。やはり日当たりが重要なのだなと言うことは一目瞭然でした。

我が家のゼフィランサスの生育があまりにも悪いのは、場所のせいもあることはわかっていました。
日当たりが悪く、水はけが悪い場所で・・・・。でもリビングから一番目がいく位置なのです。
ハナニラくらいなら楽勝だったのに・・・・。

今日見たゼフィランサスに刺激されて我が家のを覗いてみたら・・・・、
ああ、ひどい(^^;)・・・
勢いのないゼフィランサス
近くの葉っぱをどけたら、ナメクジが何匹もいて・・・・、ああ、かわいそう。

ピンクのゼフィランサスは、「サフランモドキ」というようで、玉簾よりも少し大きな花が咲く予定だったのに・・・・(^^;)
この花は、植えた年に花が咲かなくても翌年以降咲くようになる、とどこかできいた気がして、
あきらめずにいようと思っています。しかし、来年まで待つのかと思うと・・・気が遠くなりそうです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2005年10月01日 21:05
私も赤のを植えたことがありましたが、消えてしまいました。タマスダレは元気です。来年なんて直ぐ来ますよ。きっと豪華に咲いてくれますよ。
2005年10月01日 21:37
ミントさん、こんばんは。今日は、とっても蒸し暑かったです。そちらはいかがでしたか。
我が家は、ピンクのゼフィランサスです。やっぱり花が大きくてちょっと豪華に見えるでしょうか。ミントさん!大丈夫ですよ~。我が家も最初は悪戦苦闘しました。それこそ、あきらめていました。でも、強いですね。翌年からずっと咲き続けてくれています。それも、随分長い間。ナメクジを退治する薬があるけど、使うのは抵抗がありますか。
なるべく、余分な葉をとって、できるだけお日様に当たるようにしてやれば、大丈夫ですよ。
そんなに弱い花ではないと思いますよ。
来年は、咲くといいですね。(*^-^)
WAKA
2005年10月01日 22:00
こんばんは,TBありがとうございます。
ゼフィランサスは日当たりが重要なようですね。
来年に期待しましょう。
それとも日当たりを求めて植え替えたほうがいいかしら・・・
2005年10月01日 22:07
楽しみにしているものが、なかなか花を付けなかったり、そうかと思うと、テキトーに植えて
置いたものが、結構りっぱに花をつけて、とてもうれしかったり、様々です。その植物に適した場所と言うのはかなり重要ですね。
来年まで、丈夫になって咲くといいですね。

ミントのみん
2005年10月01日 23:09
>kazuyoo60さん、
「来年なんかすぐ・・・」、こういうときばかりは嬉しく感じますね~。

>一輪草さん、こんばんは。
うわ、ピンクのゼフィランサスがあるんですか~!待てば咲くかな~。
ナメクジの薬は時々使っているのですが、もう水はけが悪すぎて、すごい数のナメクジがいるんです、我が家には。
来年を待つことにしうと思います。

>WAKAさん、
そちらの玉簾はすごくしっかり丈夫で、温室育ち的でないところがすごくいいと思いましたよ~。

>ドンとボスのママさん、
そうなんです、適当に植えたものが育っちゃったりしますね~。自然との相性も思いがけなかったりしてこれも醍醐味ではあるんですけど・・。
気の向くままに
2005年10月02日 16:19
ミントのみんさん
白いゼフィランサス!昨年までは一輪だけ咲いてましたが、今年は、ついに出て来ませんでした。ホームセンターで探してみます!
ミントさんのゼフィランサスの花が咲くの楽しみにお待ちしてま~す!
mag
2005年10月02日 16:22
タマスダレは丈夫で毎年のように咲いてくれますが・・・
サフランモドキは意外にひ弱なようです。
プランター栽培がいいのでは )^o^(
うちでは、ナメクジ駆除剤つかってますw
2005年10月02日 16:44
ミントのみんさん。
何も聞かずに、私のブログ見てください!
SOSです!
ミントのみん
2005年10月02日 19:12
>気の向くままにさん、
球根の勢いによるのでしょうか。
でも北海道でも白は大丈夫なのですね。

>magさん、
ピンクはひ弱なんですか~!白とは少し違うんですね。
プランター・・・、少しでも減らしたいのだけど・・・。

>ノラちゃんのボスさん、
ゴメンなさ~い。回答だけしましたよ~。
blogの楽しみではあるのでしょうが、流行についていかれないのかな、私。
これにこりず、これからもよろしくね~(^^)/
2005年10月03日 08:28
玉簾、懐かしい花です。
実家の広島で昔沢山咲いていました。その頃は丈夫で良く咲く花だなあと位にしか思っていませんでしたが、気が付くと絶えていました。淋しいですね。
ミントのみん
2005年10月03日 17:16
ブルーデージーさん、
記憶に残りそうな花ですよね。あればあったで当たり前なんでしょうが・・・、絶えてしまうとさびしいですよね。
ふぉるま
2005年10月15日 14:53
ゼフィランサス・ハブランサスは大好きでいくつか集めてます。
結構種類があるんですよ。
 
サフランモドキはタマスダレほどじゃないですがすごく丈夫です。
植え替え直後は調子が悪いですが、落ち着けば花をつけると思います。
でも、日当たりがいい方が花つきがいいのは確かですね。
あと、ゼフィランサスはレインリリーといって、
一端乾かしてから水をやるとまとまって花が咲く性質があるので、
まわりに砂利をまくとか、水はけは工夫した方がいいですよ。
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&c2coff=1&q=%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC+%E3%82%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%B9&lr=lang_ja
ミントのみん
2005年10月15日 18:45
ふぉるまさん、
いくつもお集めなのですね!
でも、今日(10/15)に見たら、花はありませんが、葉の勢いが良くなってきました。死んではいなそうです。丈夫さを信じて、ちょっと手をいれてやろうと思います。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック

  • 玉簾

    Excerpt: タマスダレことゼフィランサス・カンディタがぽつんと咲きました。 花壇の縁取りなどに適しており,たくさんの花が咲くととても豪華になります。 ところが我が家では狭い場所に植えっぱなしで水やりさ.. Weblog: はなだより racked: 2005-10-01 21:57
  • ゼフィランサスの種

    Excerpt: 娘の学校の外側の道路からフェンス越しに、こんなものが顔を出していました。おそらくゼフィランサスだと思うのですが、思わず頭の部分を触ってしまいました。 Weblog: ミントのみん racked: 2005-11-02 17:45