秋の七草、フジバカマ・・・

画像
昨年、秋のアレンジにと思って初めて園芸店でフジバカマを買い、地植えにしたのですが、消滅してしまいました(^^;) このやさしい雰囲気に誘われて、懲りずにまた今年も9月に買い求めて近くで観つづけています。もう、開きすぎるぐらい花が開いている状態です。

フジバカマは元々は水分の多い河原などに多くあり、秋の七草として親しまれていた花です。独立行政法人国立環境研究所のEICネットの環境用語集「フジバカマ」のページによれば、近年の河川の護岸工事や造成化により、また乾燥化でススキやセイタカアワダチソウが繁殖する荒地にかわるなどにより著しく減少し、現在は環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種Ⅱ類とされているそうです。

我が家のフジバカマもそうですが、調べてみると、園芸店で購入したものは何かとの雑種、園芸品種のようです。茎に赤みが差している、花の色や匂いなどに違いがあるようですね。
なかなか純正のフジバカマは見つけられないようです。

小さいな花が集まって作る形にやさしさがあり、身近に楽しめるのはうれしいことです。
七分咲きくらいが上品かな。
7分咲きのフジバカマ
ワレモコウなどと合わせると、秋の雰囲気を楽しむことができます。もちろん、切り花や苗が売られていなかったら出会えることがなかったわけですから、チャンスに感謝しています。

純正のフジバカマの近くに植えるべきではない(我が家では、というか普通はあり得ない)のでしょうが、園芸品種がふえることで純正のものが減るなどということはないのかなとちょっと心配にもなりました。
はかなげな雰囲気のあるフジバカマ、絶滅しないで欲しいです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2005年11月06日 19:13
ホントに、同感です。私も今年フジバカマを2鉢買いました。同じように今満開ですが、園芸種なんでしょうね。本物をはっきりとは知りませんので分かりませんが、名札にフジバカマとだけ書いていました。
2005年11月06日 20:11
園芸店で売られているフジバカマは園芸種?そうだったんですか。畑で雑草のごとく増えるフジバカマがなぜ絶滅危惧種になっているのか不思議でしたが、純正種と園芸種の違いと思えば納得です。花の色や香りもどう違うのでしょう。ちなみにベランダで枯れたフジバカマをしばらく放置していますが、とても良い香りがします。畑に残っているのを切ってきてドライにしてみようと思います。
ミントのみん
2005年11月06日 21:00
>kazuyoo60さん、
私も本物を知りません。それにしてもそんなに環境がかわってしまったのかと思うと複雑な気持ちになります。

>ブルーデージーさん、
本物を知らないのでわかりません。今この状態だとそれほど匂いは強くありません。ドライは私もやってみたいです。
ドンとボスのママ
2005年11月06日 22:25
秋の七草のフジバカマが絶滅危惧種なんですね
そういえば、土手を散歩していても、見かけたことなどありません。
この花もキク科なんですね、この季節キク
科の花が頑張っていますね。
2005年11月07日 10:13
みんさん、こんにちは。
フジバカマはよく見かけますが、本物のフジバカマが絶滅危惧種だなんてびっくり!!そう言えば、見たことのあるフジバカマの茎は赤かったかも・・・。
我が家は来年に友達からフジバカマの株分けをしてもらう約束です。これもきっと園芸種かな?
乾燥させると香るというのも長く楽しめそうな花ですね。(^^)v

ミントのみん
2005年11月07日 18:13
>ドンとボスのママさん、
環境がそんなに変わってしまったのかと、こんなところから気づかされるというのも悲しいものです。

>honeyoneさん、
私もフジバカマは茎が赤っぽいのだと思っていました。本当に秋らしくはかない感じの花で好きなんですけれどね。
2005年11月07日 18:39
おっしゃる様に、ススキやセイタカアワダチソウがのさばっていて、その内 秋の七草って伝説的なものになるのが怖いです。メダカがいなくなるように・・・自然ともっと上手に付き合う方法はないのかなと先日徳山ダムを見に行って余計思いました。
mag
2005年11月07日 20:43
まあ、純粋種とか気にしないでもいいのでは (^.^)
何でも交雑種のほうが丈夫ですしね(そういう問題ではない>自分)
山野草は園芸種化するし、園芸種は野生化することもあるようですし(笑)
要は、様々な形で生き残れるなようにすればいいかなと思います。
ミントのみん
2005年11月07日 22:22
>ノラちゃんのボスさん、
どこへ行ってもセイタカアワダチソウだなあと最近思いますね。丈夫なんですね。

>magさん、
私たちも楽しめるっていいことだと思いますね。そう、様々な形で生き残れれば。
まあ、環境がかわってきているということは認識しておかなくちゃいけないですね。
すぅ
2005年11月08日 06:29
ミントのみんさん おはようございます!
遂にフジバマが咲きましたね~~
トラバさせていただいちゃいました。
絶滅させないよう、私たちも大切に育ててゆきたいですね。
2005年11月08日 14:24
身近に野に咲くフジバカマを見ることがなくなりましたね。秋の七草を撮ったときも フジバカマを探すのに苦労しました。気がつかないうちに自然環境はどんどん変わっていきます。しかも あまり良くない方向に・・・変化に適応できない弱いものたちが姿を消すことがこれ以上あってはいけませんね。
ミントのみん
2005年11月08日 18:44
>すぅさん、
TBありがとうございました。
かなり長く咲いています。もうそろそろ終わりかなという感じです。

>のらペンギンさん、
環境がそんなに変化しているなんて、毎日何となく過ごしているとわかりませんでした。
環境は大切に守るべきなんだとつくづく思います。

この記事へのトラックバック

  • フジバカマが開花しました!

    Excerpt: 【学名】Eupatorium japonicum 【科名】キク科 Asteraceae【属名】ヒヨドリバナ属 【和名】藤袴(フジバカマ) 【英名】ユーパトリウム ヤポニクム 【別名】.. Weblog: My Garden - お花ダイスキ! racked: 2005-11-08 06:28
  • フジバカマの蕾がふくらんで・・・

    Excerpt: 昨年の秋「フジバカマ」と書いてある苗を買い、地植えにして1年経ったものです。 Weblog: ミントのみん racked: 2006-10-09 23:08