手作り「ゆかり」を赤ジソから・・

梅干ができた後、ゆかりをつくりました♪
庭の赤ジソ入りです。
画像 ふんわりしているでしょう?

あまり粉々にはしないようにしているのです。


画像これは、梅干と一緒に干し終わった時の赤ジソです。
一部はこのまま赤梅酢に戻します。

これをミキサーにかけると、ゆかりになります。
もともと18%の塩分でつけていますから、うちでは塩は追加しません。
もちろん少し塩を加えてもよいのですが、たくさんごはんにかけて食べられるので・・・・。


また梅干に使う赤ジソはチリメン紫蘇ですが、うちの生えてくる赤ジソはのっぺりした普通の赤ジソです。でも、こうやって食べられるかと思うと、あってよかったと思います。

画像うちのミキサーは古~いのですが、こういうときは活躍します。
梅と一緒に干した赤ジソをミキサーでガーっとやるだけ。

粉々にせず、少し粗めにするのがスキです。
とってもふんわりしていて、おいしいです!

今年の梅干に関する記事はこちらです。
ピンクの百合と梅干(トップの写真は百合ですが、下のほうに梅干があります)
梅干に赤ジソを追加
梅干を干す作業
出来上がった梅干のプレゼント

一連の作業は、大好きです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2006年08月07日 19:31
美味しいのが出来ますから、楽しんで作業されていますね。ほんとに綺麗で美味しそうです~。
2006年08月07日 22:30
読んでるだけで唾がでました。
美味しそうですね。
うちのなんて。。。
2006年08月07日 23:29
こんにちは! 暑くて食欲の無い時も このゆかりでごはんが三杯くらい進みそうですね! いやいや わたしは そんなに食べてはいけない歳ではありますが (^^:)
sugi
2006年08月08日 07:58
このゆかりだけでもご飯がたくさん食べられそうですね。
ふりかけでもおにぎりにでも重宝しそう。
お庭の赤ジソも入っているというのがポイントですね♪
2006年08月08日 08:49
おいしいゆかりで暑い夏もごはんいっぱい食べられて元気出ますね!^^
暑いけどガンバッテください!!!
ミントのみん
2006年08月08日 08:54
>kazuyoo60さん、
作業も楽しいですが、やはり食べるときの方が楽しいですよ^^

>gardenerさん、
いえいえ、ああいう作り方こそいいのではないかしら。
決まった作り方などないし、不思議と保存食っていろいろな方法でそれなりにいいものができるものだと思って。
頭をやわらかくしたいです^^

>いのうえさん、
私もあまり食べるわけにはいきませんが・・・。でもご飯は進みますよ^^

>sugiさん、
そうです。ちょっとでも庭のものがあると、身近な感じです。
もっと広ければたくさん作れるのですが。

>気の向くままにさん、
今朝は雨でちょっと涼しいですが、朝ごはんやお弁当に早速ゆかりは活躍しています。
2006年08月10日 00:07
義母が梅干の赤シソを捨てると言うので欲しいと言ってあります。乾燥して目の粗いざるでこすと細かいゆかりが出来るそうです。でもミキサーでジャーっとやる方が簡単ですね。楽しよぅ~っと。
ミントのみん
2006年08月10日 07:26
ノラちゃんのボスさん、
梅干の赤ジソを捨てる?もったいない・・・。目の粗いざるでこす方が、上品なものができそうですね。
うちのは、粗めなのですが、手づくり感がありますよ。
古いミキサーのせいか、ガーっとやるとすぐに周囲に寄ってしまって、何度か止めながらトントンたたいて均一にしています。

この記事へのトラックバック