ジニア(百日草)と、その種たち

ジニア(百日草)の種です。
花はまだまだ咲いています。6月にチューリップの球根を掘り起こした部分に苗を植えたもので、もう3ヶ月は咲き続けています。暑かった時期より少し元気になった感じすらします。
ラクに100日以上咲くことになりますね。

画像花がら摘みをしなければ種がつくのは当たり前ではあるのですが、ちゃーんと種ができているのはなんとも言えず生命の神秘を感じます。
これは花3つくらい分だと思いますが、種の数はすごいです。
・・・ということは発芽率がいまいちなのかと考えることもできますが、やっぱり蒔いてみたくなりました。
種は5月以降の気温なら、直播でも育つようです。 

画像今はちょっと子供っぽい、かわいらしい色になってしまいました。でもこれは6月は微妙にレトロっぽい色合いだったのが気に入ったのです。
レトロっぽい色というのは、真夏は色あせた印象になってしまったのは確かですが、ピンクにやや茶が入ったような、好みの色でした。ジニアといってもはっきりした色ばかりではないのだと、すっごく喜んで植えました。写真を撮り忘れたのですが。
花の色って、かわるものですね~。
種蒔きしたらまたすこし違う色が出るかもしれません。

画像まだ蕾もたくさんありますが、花弁が虫に食べられています。よく耐えてがんばっていること。
この中央の枯れた花などから種が採れたわけです。

ただ一つ、ネットで調べていて参考になったこととして・・・。
連作を嫌うのだそうです。4-5年はこの場所にジニアは植えられないとのこと。初めてジニアを植えるにしても、キク科植物が植えてあった場所に植えるのは避けたほうがよいとか。
私、これは知りませんでした。

(追記9/24)
連作について、参考にしたサイトはこちらです。
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/ichinen/zinnia.html
http://www.hanaippai.com/shiho/diary.php?gno=218

毎年同じスポットにジニアを植えて、毎年咲いているという情報をカリスマ庭師さんからいただきました。
経験に基づく情報として、こちらも参考にすべきです。

この記事へのコメント

花猫
2006年09月23日 22:04
ご無沙汰しています。とっても温かいコメントを本当にありがとうございました。

百日草、可愛らしいピンク色ですね。形も可愛らしい!
連作を嫌うお花もあるのですね。知らないと咲かなかった時に悩みそうですね。
ミントのみん
2006年09月24日 07:59
花猫さん、
野菜で連絡を嫌うものには敏感ですが、花に関してはあまり知られていないように思います。実ほどリアルではないからでしょう。
本当は苗を買う時にも、ラベルにこういう情報があればよいのです・・・。
2006年09月24日 09:45
こんにちは~・・
ヒャクニチソウ・・連作嫌うのですか??
私の知っている百日草スポット(勝手につけてますが)では毎年咲いているんですけど、、、
なにかコツでもあるのかな???
2006年09月24日 10:15
百日草はウチの庭でもまだ咲いています。
でも、今まで種を取ったことはありません...写真のお花はピンク色が可愛いですね~~・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・ 
ミントのみん
2006年09月24日 18:42
カリスマ庭師さん、
一応、参考にしたサイトのURLを追記しました。プロの方のサイトではなさそうなので、情報としては確実ではありません。

そうですか~。カリスマ庭師さんだから腕は違うとは思いますが・・・。でも種がこれほどつくのであれば、こぼれ種で結構ふえるのでしょうから、自然と似たような場所に咲くのではと想像できますね。
毎年同じ場所でジニアが咲いているというのは貴重な情報かも。
こういうことがあると、トライしてみたくなる私。同じ場所に蒔いてみようかしら。

追記をさせていただきますね^^
ありがとうございました。

>マリリンさん、
最初は、もうちょっとレトロっぽい色だったのですが・・・。色の濃さは花によっていろいろで、まだまだ数も咲いています。しばらく観られそうです。
2006年09月24日 19:42
我が家のジニア(白)は、出たばかりの新芽を虫に食べられてついに消えてしまいました。
せっかく種から育てたのにとてもショックでした。花期が長いのが気に入ったので来年も白いジニアの種を撒いてみます。^^

来年も採れた種からレトロな色のジニアが咲くと良いですね^^
ミントのみん
2006年09月25日 06:58
気の向くままにさん、
うわ、そうだったんですか。
北海道でもそうなんですね。こちらでも発芽直後に虫にやられることは多いのですが、すっごくショックですよ。
直播できるなんてきいて、それなら・・・と思っているのですが、やはり虫は大敵ですね。
2006年09月25日 09:44
ミントのみんさん、こんにちは。
種取りはとても楽しみな作業ですね。キク科の植物の後にジニアを植えられないこと、初めて知りました。なすの連作障害は知っていましたが、丈夫なジニアなのでどこでも大丈夫と考えていました。土壌改良として植えるマリーゴールドもだめなのでしょうか?
2006年09月25日 12:35
ミントのみんさん、こんにちは。
ジニアは、どれもちょっとボケたようなレトロな色合いで、私もそれが好きです。
ウチのジニアも虫食いだらけです~。
ミントのみん
2006年09月25日 17:35
>はっぱさん、
いやあ、これはわかりません。ジニアの仲間は連作を嫌うという情報がありましたが、ジニアの仲間がどこまでを指すかもわからないし。
でもマリーゴールドがだめという話はきいたことがありません。

>thumperさん、
私はどちらかというとはっきりした色合いをイメージしていました。レトロっぽいのいいですよね。
ジニア、おいしいのかしら・・・。

この記事へのトラックバック