逆境

さて今日は、マンションの修繕工事中の庭で、逆境にめげずに生きる植物をお見せします。
やっとベランダ側の目隠しシートが外れました。
画像これ、カレックスです。パイプが根元にグサリ。

確か1年半ほど前に小さな苗で購入したのですが、すごい勢いで成長してきて、水をやり損ねて殆どの葉の先の方が枯れてしまいました。枯れた部分を切って、地植えにしたものです。

ここは庭と反対側の日陰なのですが、よく見ると、先まである葉が結構あるのです。
日陰で、根元がやられているのに、ちゃんと成長しているんですね。 

画像ここから上をみると・・・これ、鳥が運んできた、ネズミモチです。

板に挟まれている・・・。

どうせ切らなくてはならない木でしたが・・・・。

画像これは、ヒメツルゾバ。

さすがに丈夫です。
これはハンギングにしていたヒメツルソバの種が散って育ったもの。足場の支柱の足元の台の上をはっています。
間違いなく工事が始まってから育ったことになりますね。

エライエライ。

画像これは、お隣のクリスマスローズ。
ここは工事用の通路になるので移植した方がいいと言われていた場所ですから仕方がありません。

でも、踏まれ始めてからも、新芽が育っているのです。
でもこんなに踏まれてしまっては、花芽はダメでしょうね。折れないといいけれど。

かわいそうではありますが、根はしっかり生き残れるのではないかと思えます。


画像これは、トラデスカンチャ。
いつもは伸びすぎるので、カットしてばかりいるのですが、ここはちょうど筋交いのパイプがあって、そばに寄りにくくなっています。
そのため、放置状態。

かえっていきいきと伸びているように見えます。

さすがに私の回りの植物たち、根性がすわっています。
生きる力を見せつけられました。

この記事へのコメント

2006年11月15日 06:43
懸命に生きる姿には驚きを感じました。環境の変化にすばやく対応できるものが残り、一寸した変化や競争に負けて脱落してしまうのは人間のせかくぃだけではないことを知らされます。
kazuyoo60
2006年11月15日 08:42
誰だって好んで枯れたくはないのです。おかげで、放任の我が家でも生き残ってくれるのもありますから。(笑い)
こうしてご覧になると、みんな愛しいでしょう。
ミントのみん
2006年11月15日 17:37
>目黒のおじいちゃん、
本当にそうです。環境への対応能力って、見習うものがあります。

>kazuyoo60さん、
優先順位を冷静に考えれば、仕方のないことだとある程度は納得しているんですが・・・植物は納得していないでしょうね。
2006年11月15日 21:20
息を呑むくらいの凄い力!
踏まれてなお強くなり逆境で生き延びる植物たち
本当に見てると胸が熱くなります
ミントのみん
2006年11月15日 22:21
べじまきさん、
そう、それと、それを支える地面ってすごいなあとすごく思ってしまいます。
makoron
2006年11月21日 12:13
我が家では生き残ってくれるものばかりで構成されていますw
植物の健気な姿に感動することってありますよね。枯れたと思ったトケイソウがいつの間にかひっそりと美しい花を咲かせていたときは感動致しました。

先日ヒメツルソバの美しい群生を見つけました
ミントのみん
2006年11月21日 18:41
makoronさん、
「生き残ってくれるものばかりで構成」の意味が我が家ではわかりすぎて笑ってしまいました。
本当に植物の生命力には背中をおされることがあります。雑草のように生きるって、大切なことですよね~。