今年ラストのチューリップ・・・グリーンランド

どうしてもアップしたかった、ラストのチューリップはこれ。
「生」っぽい、大スキな品種です。

これはビリディフローラ系(Viridiflora) のグリーンランドという品種のチューリップです。

ピンク色の花弁に緑色の筋が中央に入っています。

先日のスプリンググリーンも同じ系統です。

う~ん、顔を近づけたくなる~。


グリーンが入っているせいか「生きている」という感じ。

これから、花にとってもいい時期ですが、イヤ~な虫にとってもイイ時期です。

ここで時期が止まって欲しい・・・・。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年05月03日 21:19
初めて拝見します。緑が良いですね。
こんなに遅咲きのチューリップもあるのですね。ダンスしているみたいです。楽しそうです。
ミントのみん
2007年05月03日 23:30
kazuyoo60さん、
日差しが強くなってくると、チューリップの季節も終わりだと感じます。
うれしいような、ここで止まって欲しいような・・・。
2007年05月04日 16:14
グリーンランドという名前から、真緑を想像していました。ピンクの中に緑を一筋なんて、神様はユニークな花を作ったものだ~って感心しています。(もしかしたら、人間が作ったのかな?)
今は、どこを見ても花が目に飛び込んできますよね。でも、もうすぐ虫が活動開始。それはなくてもいいのにね!?
ミントのみん
2007年05月04日 21:48
おばブーさん、
人間がつくったのでしょうね~。
でもグリーンを花に入れるって、すごく柔軟な発想だと思います。
2007年05月04日 22:57
こんばんは。
チューリップの季節も終わりですね。グリーンランドの緑色がピンクと対比されて美しいです。みんさんの所の花は品良くていつも素敵♪虫の食害の時期がいよいよ開始です。あーあ。
2007年05月04日 22:59
きれい !
たいつりそう も、かわいかった。
いろんな おはな さくの
すごいなー。
にゅっかも たねまき、
はつちょうせん したよ。
コットンのたねまき。
ミントのみん
2007年05月05日 06:57
>honeyoneさん、
花はそばで観ると、品がいいものですね。
今日も日差しがつよいなあ。

>にゅっかちゃん、
コットンはあこがれるな。未経験です。
やってみたい・・。

この記事へのトラックバック