丈夫でおしゃれなピーマン「京鈴」

大好きなピーマンです。今年はこの「京鈴」という品種を育て、収穫をしています。
京鈴
この「京鈴」という品種は、病気に強い(*)こと、実の付きがよいことが特徴のようですが、これは本当でした。

これは、6月中旬に、初めて花が咲いたときの様子です。

素朴で綺麗だなと思って。

ちょっとおしゃれ7月10日の様子です。

この品種は「果形の乱れが少ない」とラベルにありましたが、これは最高のことでした。
支柱も立てず、小さい鉢でなんとなく都会的でおしゃれだったのですよ。
こういうピーマンも、あっていいかなと。

これなら鑑賞用としても綺麗です。
いえいえ、絶対食べますけど。

鈴なりに・・・これは7月21日の様子です。
名前のとおり、実が鈴なり。たまりません。
1本しか植えていないのに、面白いくらいに沢山とれます。

やや小さい鉢なので、夏は水遣りがたいへんでした。
真夏は、朝水やりしても、帰宅してから見ると葉がしな~っとしてしまって、慌てて水をやっていました。

でも期待を裏切ることなく肉厚のピーマンが、沢山なりました。

熟したピーマン今朝です。

ピーマンの収穫の時期を逃すと、熟して赤くなってしまいます。
真っ赤になったピーマンはあの独特の苦味はなくなってしまいますが、甘くてまたおいしいですね。

また、見っけ。
赤くなりかけが、きたない色で、だめなのです。

この色が好きになれず、赤くなり始めたら真っ赤になるまで待ってから食べます。
赤と緑のピーマンは、ただ炒めただけでも綺麗ですし。

家のピーマンは、採り立てを刻んで生で食べるのが最高です。
でももちろん、今年も多くの料理に使いました。
お弁当にも重宝しました。
(余談ですが、後ろに寝ているのは、先日倒れたレモンユーカリの幹です。白くて細くてツルツルです・・・)

京鈴、さすがにピークは過ぎましたが、まだ花があります。
もうしばらくは食べられそうでうれしいです。

(* ラベルには「TMV,ToMVおよびPMMoV-L3型耐病性」とありました)

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年09月13日 20:59
ピーマンを種からお育てですか。沢山成ってますね。色つやも良くて、美味しそうです。これだけ成ったら、楽しいですね。紅いピーマンはとても綺麗、甘いですよね。この頃、この紅いピーマンも売ってますよ。パプリカだけでは無くて、面白いです。
京鈴はとても良い品種ですね。豊産性で病気に強い、申し分ないですね。

2007年09月13日 21:56
こんばんは。
また教えていただきました。
京鈴と言うピーマンがあるなんて知りませんでしたし、来年は絶対に植えたいです。鉢でも大丈夫なんですね。伺うたびに新しいことを教えていただいているようで感謝します。この種類のこと忘れないようにトマトの「アイコ」とともにメモ帳に保存します。土は特別に肥料を埋めたりしますか?またお教え下さい。
ミントのみん
2007年09月13日 22:04
>kazuyoo60さん、
これは種からではありません。苗で1株だけ6月に購入したものです。
赤いピーマンとして売っているのは品種が違うと、八百屋さんにきいたことがあります。
これはただの怠慢ですが、真っ赤になると色は綺麗です。

>アコさん、
ナス科で連作ができないので、鉢の方が便利です。
土は普通に普通の肥料を入れるだけです。追肥はもちろんします。本当は鉢は大きめの方がよいと思います。
我が家は、飼っているカメの汚した水を植木にやっていますが、それも肥料になっているのかな。
本体があまり大きくならないせいなのか、支えがないのにしっかり立っていることに驚いています。
両国takahashi
2007年09月13日 23:30
ご無沙汰していました。
ピーマンの実は、緑と赤の間は茶色っい色なんですね。
こんなに沢山なると、いろんな料理で楽しめてよいですね。「京鈴」、来年チャレンジしてみたいと思いました。
ミントのみん
2007年09月14日 06:44
Takahashiさん、おはようございます。
以前お話にでていたのが、これです!
そう、赤くなりかけ、きたない色ですよね~。
1株でこれだけ採れたのは初めてでとてもよい株でした。
2007年09月14日 10:27
京鈴なんて素敵な名前のピーマンがあるのですね。それに種類もたくさんあるのですね。知りませんでした…汗。
私はパプリカが大好きで、よく真っ赤なのを買ってきます。サラダにちょっと刻んで載せるだけで、豪華版になりますよね。でも、ちょっとお値段が~~。
よく見るピーマンもこういう風に赤くなると、甘みを持つのですね。それにこれは強くて良いものができそうですね~!
2007年09月14日 15:05
私もピーマンの花が大好きです♪
田舎で育てる
ピーマンは毎年皮が固くて
シャキッとしています。
時々赤くなるまで置いておきたいのですが
義父母はせっせと青いうちにとってしまいます。とり忘れたみたいに思われるのが嫌なのかしら?それなりに美味しいのにねえ~
両国takahashi
2007年09月14日 19:59
取り忘れると赤いから目立ちそうですね。
でも、その前に腐ったと思われてしまいそうです。茶色のピーマンはどんな味だろう?
ミントのみん
2007年09月14日 21:06
>おばブーさん、
パプリカよりも大きさが小さめで、使いやすいかもしれません。赤い色は本当に綺麗です。

>ノラちゃんのボスさん、
そちらのピーマンは本物ですからおいしいでしょうんね。
やっぱり緑のピーマンは、苦味がおいしいです。たまには赤いのも気分転換にいいかなと。

>Takahashiさん、
遠くから真っ赤なので目立ちます。緑は周囲と一緒ですからね。色が変わりかけているピーマンも、ためしてみようかしら・・・。

この記事へのトラックバック