朝顔の素朴なリース

夏を楽しませてくれた朝顔の蔓を片付ける季節になりました。

朝顔の蔓種は大体を先に採りました。
元々、高校時代の友人が分けてくれた種を蒔いて育ったものですが、昨日、そこから育ってできた種をまた沢山の友人に分けることができ、最高に幸せでした。
そして今日、トレリスから蔓を外しました。

まだ青い花、青い種もちらほらあったので、なんとなく捨てるのももったなく、リースを作りました。

朝顔の蔓のリース何の飾りもない、素朴なリースです。

蔓を外してそっと置き、ふわっとリースの形をつくり、家にあった毛糸でふんわりまとめただけです。

所要時間は10分弱。庭の掃除中にできてしまいます。


リースづくりでのゴミふんわり、そろ~っと作ったのに、リースをどけたら種が落ちていました。

朝顔の蔓のリースクリスマスの豪華な雰囲気のリースもいいけれど、この時期は枯れ色のリースの方が本物だと思っています。
このリースも時間と共に、すべて枯れ色になります。

昨年も、違う毛糸でこんなリースをつくり、まだ室内に飾ってあります。
2年前3年前にも、ちょこっとしたものをつくりました。

ベランダのリースベランダの隅は、今、こんな感じ。
長芋の蔓を処分した時のリースと、オリーブの木を剪定した時のものが無造作に・・・。

枯れる姿は自然そのものの姿なのでしょう。
もしかしたら、その姿は私たちの心にゆとりを与えてくれるかもしれません。

この記事へのコメント

2008年11月24日 23:01
まだ青々した葉がついたリースもいいですね~♪ 最後まで愛情を注がれるミントのみんさんの優しさが伝わってくるようです。
プランターと草花も随分処分したのですが、こういう楽しみ方もいいですね~♪
ミントのみん
2008年11月25日 06:42
おばブーさん、
大体、もう皆さん綺麗に掃除されていますよね。
朝顔は蔓が細くてふんわり軽いので、すごく面白いと思います。
kazuyoo60
2008年11月25日 09:19
ツルが柔らかい分、やさしい表情になりますね。なんでも上手に、素敵なリースになりました。
ミントのみん
2008年11月25日 21:45
kazuyoo60さん、
手を掛けてつくれば、それだけよいものはできるでしょうが、手をかけなくても自然の美しさは残る・・・かなと、勝手に思うことにしています。
ゆき
2008年11月27日 10:54
こういう楽しみ方もあったんですね。
とても素敵だと思います。
ミントのみん
2008年11月27日 11:36
ゆきさん、
ありがとうございます。
朝顔は長い間楽しめます・・・。
2008年11月27日 14:58
今年も朝顔のつるのリースの頃になりましたね。この記事が出るのを楽しみに待っていました。
今年は暖かいなぁと思っていたら、急に冷たくなり乾燥の時期の珍しい雨天です。三の酉まである年なのに結構湿度のあるのは本当に稀ではないかなと感じています。
ミントのみん
2008年11月27日 19:32
honeyoneさん、
覚えていてくださって、うれしいです。
今日は冷たい雨でしたし、空が暗かったので、湿度があることの大切さは、コメントを下さるまで忘れていました・・・・。
makoron
2008年11月29日 03:03
ご無沙汰しております。私も2~3日前息子に車庫証明を取る様に依頼を受けうちの車庫を見たら蔓が延び放題。このままでは降りないだろうと蔓を巻き取りリース」にしたばかり、アケビも勿論、ジャスミン、山芋も皆刈取りリースにしました。
ミントのみん
2008年11月29日 07:20
makoronさん、
アケビの蔓をいただいた時は、大変うれしかったです。ご自宅の車庫は、蔓の宝庫なのですね。夢があっていいですね。

この記事へのトラックバック

  • 千日紅とローズマリーのリース♪

    Excerpt: 千日紅が沢山咲いたのでどうしようかなぁと切るだけ切って考えていたら…やはり花束にするかリースがいいのではと思い立ちました。 Weblog: honeyoneの庭で racked: 2009-10-31 18:59