白い藤の花

はままつフルーツパークで、白い藤が満開になっていました。

白い藤藤色のものとは品種が違うのか開花が遅いようで、今綺麗に咲いていました。

白い藤150mに渡る藤棚が、とてもきれいでした。

藤色のものよりも、少し洋風にも見える雰囲気を持っていました。

白い藤藤にハチはつきものではありますが、白い花であるせいか、黒いクマバチが目立つと思いました。

そういえば藤も庭にあるレンゲソウと同じマメ科。
花にとまるハチの姿勢は、似ているように思いました。 

ピンク色に見える藤白い藤の中に、こんな藤が、ほんの一部に混じっていました。

よくある、藤色のものとは違う品種なのでしょう。雰囲気が違いました。
ちょっと洋風でチャーミングな藤でした。


ヒマラヤの青いケシここは多くの種類の果樹が植えられ、広さは東京ディズニーランドに匹敵するそうです。

この「ヒマラヤの青いケシ」という貴重なものも見ることができました。

沖縄で買えなかったドラゴンフルーツの苗を買いました。(後日訂正:パッションフルーツでした。何を間違えたのでしょう・・・。)
この夏は、実を楽しめそうです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2009年05月04日 08:17
長い長い藤ですね。白いカーテン、華やかです。
クマバチかな、甘い香りがするでしょう。
ピンクの藤も!、ヒマラヤの青いケシもですか。良いところですね。
ドラゴンフルーツの苗、今年実ってくれるのかな?、良いですね~。
われもこう
2009年05月04日 16:43
白い藤の花、見事ですね~~ピンク色?のも、とても洋風に見えます。浜松は気候がよいのでしょうね。青いケシ、一度試しましたが、夏が越せませんで、可哀想なことをしました。

少し久しぶりなので、ゆっくり拝見しましたが、ハンショウズルもお上手に可愛らしく、わたしも今苗を育て中です^^
うっかりするとすぐ伸びるツルを巻き直そうとしてポキッは毎度のことです (^^; 
レンゲも懐かしく拝見しました。4月に千葉~茨城あたりをドライブしましたが、レンゲを見たのは一回だけほんの少しでした。少なくなりましたね~~~
2009年05月04日 20:44
藤と言えば紫をイメージしますが、白い藤は珍しいですね。
先日、満開の藤の花のそばを通りましたら、とてもいい香りがしました。
これだけの花の数、素晴らしい香りでしたでしょう。
ミントのみん
2009年05月04日 21:40
>kazuyoo60さん、
ドラゴンフルーツは温室育ちのものを手に入れたので、すでに青い実がついています。
これからどうなることか、楽しみです。

>われもこうさん、
ハンショウヅルは育てやすく、やはり日本のものだなと実感します。
レンゲソウが少なくなっているのは、さびしいですね。

>ブルーデージーさん、
我が家はもちろんのこと、なかなか藤は大きくできません。こういうところで見られると、日常から離れた気持になります。
2009年05月06日 13:56
この白い藤は風と奥行きを感じ爽やかな緑風を思わせます。気持ち良さそう♪
このGWは子どもの悪性の風邪で毎日ケアしていたのでどこにもいけませんでした。みんさんが出掛けて紹介してくださったりすると行けた気分になれ嬉しいです。
ミントのみん
2009年05月06日 20:30
honeyoneさん、
今日は肌寒く、体調を崩さないように気をつけなければと思ってしまいました。
お子さんお大事になさってくださいね。

この記事へのトラックバック