クレマチス‘土岐’の美しい花後

クレマチス‘土岐’の、美しい花の後です。

‘土岐’の花後花が終わった後、金色に光るこの姿になり、はっと驚かされます。

クレマチスの花後は、綺麗な形で種を付けるものが多いと思いますが、これは最高かもしれません。

羽が少し・・・綿毛が生えてきたところです。

フワフワにフワフワ度が増してきました。

どこへ飛んでいくのでしょう。

夢があります。

名残花の名残を、いい形で留めています。

挿し芽では付きやすいクレマチスですが、種ではなかなか難しいのかもしれません。

どこかでまた生まれてくれることを願っています。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2009年06月12日 10:54
毛やりのようなクレマチスの花後も面白いですね。最初の状態の方が好きかな?。
ミントのみん
2009年06月12日 22:15
kazuyoo60さん、
綿毛が生えてくると、ちょっと別物の形になりますね!
2009年06月15日 14:54
花後もアートしていますね♪自然の造形美ってすごいなぁと思います。

ミントのみん
2009年06月15日 21:31
honeyoneさん、
本当に。数年前、最初に見つけた時にはドキン!としたのを覚えています。

この記事へのトラックバック