続いていく、フウセンカズラ

フウセンカズラの古い種を見つけて蒔いた昨年は、発芽したことに驚きました。
でも正直、花も実も、昨年はあまり立派ではありませんでした。

それはそうでしょう。
亡くなる前に母が採った種だったのですが、数年間も棚の中に、それも小さいポリ袋に入ったままだったのですから。

フウセンカズラそんな昨年でもなんとか種が採れ、今年はその種からしっかり蔓が伸びて、細かい花と可愛い風船を付けています。

庭には今年まだ記事にしていないカンナ、朝顔、ムクゲなど、大きな花もありますが、私にとってこのフウセンカズラの存在はとても大きいものがあります。

フウセンカズラたとえ数年途切れても、なんとか発芽して実を付け、それが次の年にはしっかりした株に育つ…。

不調の時は我慢しながらも、しっかり次につなげる生命力はすばらしいものです。
昨年よりずっと葉も綺麗で、レースのようです。

フウセンカズラ花の数も多く、フウセンも綺麗に付き始めています。
もともと小さな花が好きな私ですが、愛らしい種も楽しみです。

フウセンカズラは、夏のひそかな楽しみです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2010年08月01日 22:10
フウセンカズラが可愛い青い実をつけました。小さな白い花も沢山ですね。
あの種、そんなに強いのですね。良かったですね~。
ミントのみん
2010年08月02日 06:57
kazuyoo60さん、
種まきは面白いです。
フーセンが茶色くなるのも楽しみです。
N
2010年08月03日 10:13
朝は透けるように輝き、夕暮れは密やかな風に、静かに揺れるフウセンカズラ。

その姿も、実も、想いを遠く運んでくれますよね。

陽射しの下に、打ち水をしたような気持ちになりました。
ありがとう。
ミントのみん
2010年08月03日 16:02
Nさん、
涼しげです。
こんなに小さい花からこんなフーセン。
そして愛らしい種。
夏からのプレゼントです。
われもこう
2010年08月03日 17:23
お母様の種が再びしっかり花咲き始めて、夏がさらに楽しくなりましたね。
一服の清涼剤のようです。ありがとうございます
ミントのみん
2010年08月03日 22:34
われもこうさん、
今年は、種の数も増えそうです。うれしいです。
2010年08月06日 12:55
みんさんの庭のフウセンカズラもとても涼しげです。暑い夏なのにそこだけ空気が違う感じがしますね♪
お母様の遺した種から数年経っても発芽するのは本当にすごいなぁと思います。植物に出会うのも縁なんだなぁと思うこの頃です。
ミントのみん
2010年08月06日 21:15
honeyoneさん、
植物に出会うのも縁、本当ですよね。旅行で出会ったり、どなたかに頂いたりして、続いていき、つながっていくんですよね。

この記事へのトラックバック