今年のトウガラシ

今年の我が家のトウガラシです。

画像今年は連休後に種蒔きをしました。
友人に分けてもらった種が中心で、ずっと更新し続けています。

オレンジとレッドのハバネロ、辛いものと辛くないもの両方がありますが、我が家ではレッド(甘辛両方)が発芽率がよいようです。
メキシカンチリも順調です。

辛くないオレンジハバネロ(勝手に「みんハバネロ」と呼んでいます)は昨年もあまり発芽率がよくなかったのですが、今年も今一つ。
でも、なんとか発芽して、育ってはいます。

でも、昨年もそうでしたが、ジョロキアが発芽しません。ジョロキアを発芽させるって、難しいのでしょうか。

画像これはタカノツメ。

地面に移植しました。
昨年、タカノツメは、我が家のトウガラシの中で、一番低温に耐えたと思います。
ただ、2月の最後の寒さで、枯れてしまいましたが。

画像これは、辛くないハバネロ、自称「みんハバネロ」の越冬株です。

今年初めてのトウガラシの実です。
ちょっと、うれしくなります。

画像越冬株のジョロキアです。

花が沢山咲いています。
面白がって作っていますが、痛いほどの辛さで、ほとんど食べられず、困っています。

これからが、唐辛子の本番です。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2012年06月10日 16:52
越冬株もですか。花も咲いてますし、苗も沢山、今年も大収穫ですね。
N
2012年06月10日 21:39
たくさんのちび唐辛子達。発芽してすくすくと、まっすぐ蒼空を仰ぎ手を拡げて。みんなが背伸びしている様子は、眺めているだけでも素敵な気持ちになりますね。

ありがとうございます。

みんハバネロ、もう実がついているのですね。7月には、最初の収穫が出来そうですね。夏の到来。これからが楽しみです。

ジョロキアは、発芽率が低いのですね。2週間以上待って発芽しないときは、種に問題があるのかな?
一番尖っていて、一番感受性が強いなんて、まるで人間のよう。でも、花は可憐で、初夏の陽射しに輝いて素敵です。恥ずかしがらずに、顔を出してくれるとよいですね。
ミントのみん
2012年06月10日 23:09
kazuyoo60さん、
大収穫になるといいです。かなり使えます。でも辛すぎるジョロキアは、あまり使えませんでした。

Nさん、
いつもありがとうございます。
先日いただいた分は、順調に発芽しています。
ただ、それより以前にいただいたハンガリアンホットワックスも発芽していない状態です。まあ、これはこちらの保存状態が悪かったのかな。
種蒔きしてから発芽までの期間は、気温によってかなり違いますね。2週間では出ないものもありますが、今出ていないのはもう1か月経っていますから・・・絶望的かも。

ジョロキアは、昨年も発芽に失敗しています。なぜか蒔いていないハバネロの鉢からジョロキアが出てきたという不思議な現象が起きていたのでした(苦笑)。その昨年の株に花が付いています。

今は、今年の2月か3月まで残ったタカノツメ(本体は枯れましたが、赤い実はすべてセーフ)を乾燥させて使っています。やはり日本の気候に合っているのでしょうか。
2012年06月12日 19:47
トウガラシがいっぱいですね。今年も美味しいレシピが載る日を楽しみにしています。
先日全ての種蒔きが終わったと思いながらも何か忘れていると…。甘長唐辛子とピーマンをすっかり忘れていたのでした。ちょっとショックでした。
ミントのみん
2012年06月12日 23:11
honeyoneさん、
今からでも間に合うのでは…?トウガラシの種蒔き。
種蒔きは、意外とエネルギー使うんですよね。もうお気持ちは終わっちゃったかな。
にりんそう
2012年06月13日 10:59
暑い時にパンチの効いた唐辛子料理もいいですよね。
こんな時期だから、とうがらしで身体をしゃきっと。
唐辛子は、誤嚥肺炎を防ぐようですよ。
先日テレビで放映してました。
今年もミントさんの唐辛子レシピ楽しみにしています。
ミントのみん
2012年06月13日 22:35
にりんそうさん、
え?唐辛子が?
せき込んだり、涙を出したりしているのですけどね(笑)。

この記事へのトラックバック