6月の箱根湿生花園

箱根でここにくると、ほっとします。

画像仙石原の箱根湿生花園です。

日曜日、朝一番で来ました。
出るころには団体さんも入ってきて混んできましたが、この時間はとくにのどかです。


画像エゾミソハギと、ノハナショウブ。

なんと、かわいい。


画像オカトラノオです。


画像シモツケ。

たくさん咲いていました。


画像ここは、多くの品種のハナショウブを集めてありました。

何度も来ている箱根湿生花園ですが、ハナショウブが満開の時期に来たのは初めてです。


画像仙石原のススキも、この時期は青々しています。

手前には、ノハナショウブが点々と。
いい景色です。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2013年06月25日 09:35
早朝がねらい目としても、その時間に着かれる方は少ないですものね。ノハナショウブが良いですね。シモツケも元は野生だったのですね。先日知っただけです。(苦笑)
花菖蒲たちも良い環境で伸び伸びとでしょう。中高山帯の湿地の花は良いですね。
ミントのみん
2013年06月26日 06:53
kazuyoo60さん、
こういう広い湿地でのびのびと育っているノハナショウブを見ると、いいなあと思います。
早朝といっても9:00からなので、早くはありません。こういう遊歩道、人が少ない方が歩きやすいので…。
honeyone
2013年06月27日 13:24
最後の画像のノハナショウブが咲いている様を見ると自然の風景ってインパクトあるなぁと思います。
旅心を誘われます。
ミントのみん
2013年06月27日 21:42
honeyoneさん、
これこそ、季節からのお土産、というような風景でした。ノハナショウブ、素朴だからこそ、広大な風景似合うものですね。

この記事へのトラックバック