夏の味。自家製、赤紫蘇ふりかけ

梅干しの作業後の楽しみが、赤紫蘇ふりかけづくりです。

梅は少ないけど、赤紫蘇は庭に生えているものも追加して、たっぷり漬けました。

画像乾かしたところです。


画像半分ずつ、ミキサーにかけました。


画像できあがりです。
あまり粉々にせず、繊維を残すのが、私のやり方。
繊維が残っている方が香りが長く感じられるし、手作り感もあるので。
塩を追加しないでたっぷり使い、密度の濃いものをいただくのが好きです。

ご飯にかけたり、おにぎりにしたり。
庭に生えている赤紫蘇までこんなになるって、不思議。
これぞ、真夏の味です。

さて、今日、新生姜を衝動買いしました。
梅干しを漬けて赤梅酢がたっぷりできているので、やはり「紅生姜」を作ろうと。
楽しみです。

この記事へのコメント

2013年08月13日 21:52
赤紫蘇のふりかけ、美味しそうですね。
熱々ご飯に梅干しを入れ、握って赤紫蘇のふりかけをいっぱいまぶして、たっぷりの海苔で包んで食べたら・・・

いけません。おなかが空いてきてしまいました。(汗)
ミントのみん
2013年08月14日 07:07
Nさん、
ありがとうございます。
私、「ご飯に梅干し」とか「ご飯に赤紫蘇ふりかけ」とか、一番好きかもしれません(笑)。
夏、これだといくらでもご飯がいただけます。
お腹すいてきますよね、誰でも(笑)!
2013年08月14日 14:21
ふわりとした美味しそうなゆかりです。庭が生活に溶け込んで本当みんさんは豊かな生活を実践していると思います。
いつもステキな記事をアップしていただきありがとうございますm(_ _)m
ミントのみん
2013年08月14日 21:15
honeyoneさん、
ありがとうございます。
自己流でお恥ずかしい限りですが、紅生姜も漬けました。
なんだか夏なのに、食べることばかりになってしまいました(笑)。
われもこう
2013年08月15日 18:10
暑い夏に爽やかですね~~
手作りの梅干しと紫蘇のふりかけ、さすがみんさん^^

若い頃は作ったのに、もう気力が(滝汗;)こちらで唾を飲み込みながら拝見して楽しませていただきます。

生姜漬けも手作りは美味しいでしょうね~~これこそ本来の豊かな食卓なんだろうなあ^^といつも思います。
ミントのみん
2013年08月15日 20:31
われもこうさん、
食べたい時に食べたいものをつくるのが一番。
唾を飲み込みながら見てくださる方がいるなんて、幸せです。
つくった紅生姜も使いまわしています。またそのうちにUPしたいです。

この記事へのトラックバック