金木犀の香り

金木犀の香る、ほんの短い季節になっています。

画像庭の金木犀です。


画像花やその香りは、季節を感じたり、人を思い出したり。


画像今日の強い風で少し散っていますが、まだがんばっています。


画像毎年入れる、金木犀を散らした紅茶。

花を乾燥させれば金木犀茶(桂花茶)になるのでしょうが、あえて花を観ながら、花を洗ってそのまま入れます。

紅茶の香りに消されてしまうこともあり、これだと金木犀の香りはほとんどなく、雰囲気だけ、ですが。
金平糖のような姿が、何ともかわいらしいのです。

ここ数ヶ月、とてもハードな日々が続きました。
少しずつ、身体をクールダウンさせたいと思っています。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2013年10月09日 13:07
紅茶に浮かべられましたか。我が家でも沢山咲いて気持ち良い香りです。
ミントのみん
2013年10月10日 06:37
kazuyoo60さん、
昨日の強風はかわいそうでした。
でも、まだ持っています。
花が終わったら、剪定します。
2013年10月10日 09:47
おはようございます!
金木犀!
子どもが小さい頃、公園で遊んでいた娘の姿が急に見えなくなりびっくりして名前を呼ぶと、「おかあさん、何~?」と声。ふと見上げると、金木犀の大きな木の上で娘がにっこり笑っていました。香りとともにその時の娘の姿が思い出されます♪
でも、今住んでいる青森には金木犀も沈丁花も(私好きなんです)ありません。耐寒性がなくて(>_<)
懐かしいな。
ミントのみん
2013年10月10日 13:36
gumiさん、はじめまして。
花は、思い出とともにありますよね。いいお話を、ありがとうございます。
金木犀も沈丁花も、耐寒性が強くないんですね。あまり考えず、何気なく見ていました。
青森でのガーデニング、今後も楽しみにさせていただきます。
われもこう
2013年10月10日 17:38
ミントのみんさん、ご無沙汰しております

あまりの忙しさに訪問をサボっておりましたら、スイセンの受付終了ですか?!早いですね~~のんびりしすぎていました^^;

金木犀、そろそろ散り始めましたが、紅茶にですか・・・素敵ですね^^ さっそく見習って真似してみたいのですが洗うんですね、のんびり紅茶をという時間・・・作らねばです。
忙中閑あり・・気持ちの問題ですね。ありがとう

みんさんもお忙しかったご様子、どうぞご自愛を
ミントのみん
2013年10月11日 06:46
われもこうさん、
同じ紅茶でも、気に入った器で違う入れ方をすると、ちょっと気分転換できる…でしょうか。
金木犀が散りつつあり、地面やそばの花にオレンジ色の花がのっています。
2013年10月12日 11:32
みんさんの所でも金木犀が咲いているんですね。こちらもあちこちで咲き出し、微香ハンターみたいに香りにつられてフラフラしています。
紅茶に花を散らされるんですね。オレンジ色の花は温かく気持ちを和ませてくれますね。
ミントのみん
2013年10月12日 21:26
honeyhoneさん、
紅茶の香りに消されてしまい、これだと香りがほとんどしないのです。雰囲気だけ(笑)。
金木犀にお湯を注げば、少しは違います。

金平糖のようなかわいらしい花を観ながらのお茶、なかなかいいものです。近くでみると、かわいらしさが違います。
にりんそう
2013年10月14日 10:29
こんにちわミントさま。
金木犀
秋を体いっぱいに感じさせてくれる花ですね。
昔の幼いころを思い起こさせてくれる花。
よく、この花でおままごとあそびをしました。
今年はいつの間にか咲いて、
いつの間にか散っていました。
香りを存分に愉しむこともなく。

おからだ、ご自愛くださいね。
ミントのみん
2013年10月15日 08:22
にりんそうさん、
ありがとうございます。
おままごと、されたのですね。香りと一緒に記憶に残る、いい思い出ですね。

この記事へのトラックバック