ラナンキュラスとアネモネ

秋に植えた球根から咲いたラナンキュラスが四月末からやっと咲きました。
なんと、球根からは初めて。

ラナンキュラスは、葉が出て茂ってから花をつけるまで、結構日にちがかかるのですね。
すごくいい色なので、部屋から眺めると幸せな気持ちになります。

花によってはふっくら。
画像


しべの部分は、アネモネにそっくりです。
画像


でも花によって厚みがだいぶ違い、華やかなもの、薄っぺらいものがある気がしてきました。
真ん中と左は、印象が違います。
画像


見ているうちにアネモネとそっくりで、アネモネとどう違うのだったかわからなくなってしまいました。
たしかラナンキュラスを植えたつもりだったのですが、アネモネにも見えてきて…。

調べてみると、「ラナンキュラスとアネモネの違いは、アネモネの花弁に見えるものはがく片でありアネモネにはがくに見えるようなものがない」との解説をネット上で見ました。
両方ともキンポウゲ科ですが、クレマチスなどにもある話、ですね。
ラナンキュラスは品種もたくさんありそうだし、一重だからアネモネ、というわけでもなさそうでした。

心配になり、夜、庭に出てみました。
あまりよい写真ではありませんが…。
画像

夜は花がかなり閉じていて、「がく」らしきものが見えました。
それ以前に、ちゃんとお日様に反応して開閉していることがわかって、変なところに感心した私。

ただランキュラスもがくと花冠の区別は難しいらしく、これも外花被になるのか??などと考えているうちに、眠くなってしまいました(苦笑)。

ともかく、ラナンキュラスで間違いなさそうです(^^)。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年05月04日 11:59
ラナンキュラスなのでしょう。綺麗な色ですね。アネモネの残り花と痩せたラナンキュラスが咲き始めています。
昔はラナンキュラス一辺倒でしたが、この頃はアネモネの方が好きかな状態、好みが変わることもです。
ミントのみん
2015年05月04日 23:38
kazuyoo60さん、
好みが変わること、ありますね。
ずっと以前はアネモネを植えていましたが消えました。
ラナンキュラスも品種が豊富なようで、楽しいです。
われもこう
2015年05月06日 21:45
ふわふわのペーパーフラワーのようなラナンキュラス、かわいいですね~~この色は初めてみました。

以前、好きで2~3度植えたのですが、消えました(ーー;)
代わりに?、白いアネモネが今年も咲いてくれたのがうれしかったです。たった一輪になってしまいましたが・・・^^;
ミントのみん
2015年05月06日 22:43
われもこうさん、
球根ものは、球根の大きさで存在感が違う気がします。
今年、これだけ綺麗だと、球根は小さくても大事にするかしら…。
2015年05月09日 09:41
ラナンキュラス綺麗ですね。夜中近くにラナンキュラスとアネモネの違いを確かめに出る辺りが~いかにもミンさんらしいと思いました。
今年家のラナンキュラスはダメでした…。3年目の球根が結構いい感じに太っていたので大丈夫かなぁとふやかしてから植えたのですが、芽も出ず勿論葉も出ず…少し諦めの境地でした。ミンさんのラナンキュラスを見て秋に球根買いたいと再チャレンジ意欲まんまんです。ありがとうございます。
ミントのみん
2015年05月09日 22:28
honeyoneさん、
3年目で、残念でしたね。でも思い切って球根を新しくするのもあり。新たな球根は、割としっかりいい花が咲いてくれるので、待つ甲斐はありますよね。
見ていて見えていない、ということはあるものですね。そういうときは写真にも写っていなくて。でも今の時期は夜も外が心地よいです。

この記事へのトラックバック