コニファーの葉で、手作りクリスマスリース♪

徒長していた低木の葉と、シャリンバイの実を使って、クリスマスリースを作りました。
画像


シャリンバイは、花より実が愛らしくて。
画像


剪定前のコニファーの伸びた葉を使いました。
画像


100均の芯を使って簡単に。
画像
隙間に差し込んでいき、細いワイヤーで止めるだけでの簡単な作業です。

画像
話は逸れますが。
私はコニファーの葉の先が手首に触ると、ひどいかぶれを起こします。
もちろん手袋をして作業したのですが、油断して手首の部分に開きがあったのだと思います。

なんと途中でワイヤーが足りなくなってしまうトラブルも。
画像
でも、ここまでは10分程度でできてしまいます。

未完成のまま吊ったのですが、ワイヤーで完全に止めるまで実が少し落ちてしまいました。
リンゴはダミーですが、この後しっかりワイヤーを巻いて、リボンを付けて出来上がりです。
画像


かぶれた手首はひどくなってしまい、しばらくお風呂でもお湯に漬けられず・・・。
幸い汗をかく時期ではなかったのでよかったのですが、それでもしばらくは大変でした。
手袋は気を付けて厳重にしなければ。

でもやっぱり生のリースが私には自然です。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2015年12月13日 12:19
綺麗に仕上げられました。カブレが出られたとはお気の毒です。毒虫には負けて病院へもでしたが。
シャリンバイ、とても有効ですね。姫林檎も!。
2015年12月13日 20:20
コニファーのクリスマスリース、香りも良さそうでステキですね。
生の枝葉のリース作りはかぶれたり細かな傷が付いたり結構大変です。お大事にして下さい。
ミントのみん
2015年12月14日 08:27
kazuyoo60さん、
毒虫ではないのですが、どんな形でも「葉の先っぽ」って皮膚に刺激はあるものだと、つくづく思います。

honeyoneさん、
ありがとうございます。
芯を100均のものにした分、ラクチンだったのですけどね。
こんなことで情けないのですが、年末、手も大事にしないと。
2015年12月25日 18:44
お久しぶりです。
長い間ブログをお休みしていました。
来年から復活しようと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。
植物でのかぶれ…大変ですね。
かくいう私は鈍感なのか虫にも植物にもかぶれることはなかったので幸せだと思っています。
何度もイラガにも刺されましたがチクッとしただけどほとんど腫れません。
お友達で手をイラガに刺された後グローブのように腫れたのを見て驚いたことがあります。
どうぞお大事になさって下さいね。
ミントのみん
2015年12月25日 20:16
ブルーデージーさん、
うわ~。お久しぶり。ご無沙汰しています。
お元気でいらっしゃいますか?
冬はまだ汗をかかないので、かぶれの回復は早いのでよかったです。夏場は本当に大変なのですが。
ご復活、楽しみにしています。これからもよろしくお願いします♪

この記事へのトラックバック