高層ビルとマングローブ・・・2016年の台北その2

合成画像ではありません(笑)。
高層ビルの近くのマングローブです。
このアンバランスな風景。ある意味とても刺激的でした。
画像


台北MRTの淡水駅の一つ手前に「紅樹林」駅というのがあって、気になっていました。
「紅樹林」はマングローブだと知り、今回、降りてみました。
サイクリングロードになっていましたが、私の想像していた風景とはかけ離れていました。
画像
マングローブは沖縄の数か所でみただけですが、広大な自然に囲まれて、静かに時間が過ぎていくというイメージを持っていました。

それとは違い、正直なところ、写真には撮れないほど荒れているところもありましたし、水も決して綺麗とは言えませんでした。
私が見たことのある沖縄本島や宮古島のマングローブより樹高が高く、遊歩道の位置も高めです。
画像
綺麗なところを撮ったつもりですが、伸びて倒れていたりしている部分もあり、かなり衝撃的な状況でした。

手前と奥では時間の流れ方が全く違うイメージです。
画像


人がいても全く気にせず、エサを採っているサギに2回会いました。
あまり綺麗なところではないのですけれど、生命力あります。
画像


マングローブは、それでも実はたくさんつけていましたので、意外と丈夫なのだと感じました。
穴がたくさんありましたが、ムツゴロウがいたくらいで、カニは見ることができませんでした。
画像
川からの排水も見たところ綺麗とは言えず、冬なのに多少臭いのあるところもあったくらいでした。
サイクリングでさっと過ぎていく人が多かったのですが、アンバランス感覚が面白く、その後は淡水まで歩いて、のんびりできました。
夏は、避けた方がよい場所だと思います(苦笑)。

この後淡水から北投へ行ったのですが、MRT北投駅のホームのすぐ近くにあった建物の屋根の上に反応してしまいました。
台湾ではそれほど珍しい光景ではないのでしょうが、たくさんの植物が屋根の上に載っている様子に感動!
画像
屋根の上に上がって水やり、ってしないのでしょうね。
たくましい植物たちです。

さて、寒さの中がんばっている庭の植物にも戻りたいし、周囲の場所にも花の便りが聞こえますので、台湾はこれにて終わります。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2016年01月15日 11:41
マングローブは陸地を広げてるかもしれませんね。高層ビルが傍まで迫って、暮らしやすいのかどうかですが。元へは戻れないでしょう。
ミントのみん
2016年01月15日 20:25
kazuyoo60さん、
マングローブは、暮らしにくいでしうね。
都会で見られるのは羨ましいですが。
暖かいところは、色々な意味でおおらかでいいなという印象も持っています。

この記事へのトラックバック