種から1年、プルメリア。

最近、園芸店で7-80cmくらいの鉢植えプルメリアが5000円以下で売っていました。
でも、私は種から育てています。

昨年の5月初めに、プルメリアの種を買って蒔きました。
その時の記事はこちらに詳しく書いてあります。
百貨店の催事だったので、鉢植えは50cmくらいのものでも7-8000円くらいしたし、挿し木用の棒状のものは1500円でしたが、種がその地に合って育つので植物にはいいと言われたし、面白そうだと思いました。
時期的にGWだったので、ばっちり発芽適温だったし。
大きくしようとは思わずとも、花を想うとそれだけで楽しいものです。

昨年の5月半ば。
画像

昨年7/初旬。一度折れているのですが復活。
画像
結局2鉢を育てることにしました。

これの丈がもっと伸びて太くなりましたが、冬の間は室内に取りこみました。
葉が全て落ち、棒状になりました。
冬の間の室内で、「観葉植物」にもならないただの鉢の「棒」なので(苦笑)、自分にしか意味がわからない、というのがまあ残念ではあったのですが。

春先になって、室内で葉を出し始めました。
今年3月27日のプルメリア。2鉢のうちの小さい方です。
画像

それまで「棒」でしたので、なんとうれしいことか。
6月に入ってから。
画像

こちらは大きい方。
画像

小さい方は、発芽の後一度折れたからかもしれませんが、挫折を乗り越えています!
画像

今年もGWに同じ催事での業者に話したところ、「種からそこまで大きくなるのは、かなり条件がよかったのではないか」と言われ、すごくうれしくなりました。
この大きさでももう少し大きくなれば花も夢ではないらしく、しっかり肥料を購入してきました。
あまり大きくするつもりはないのですが、「夢を持つ」楽しみということで。

ハワイでのプルメリアは忘れられません。
やはり熱帯の植物の花は、憧れです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2018年06月04日 11:10
今年も拝見できて嬉しいです。ハコベにこの色、ほんとに珍しいです。
ミントのみん
2018年06月09日 21:09
寒い時期は室内に取りこまなくてはならないのに、あまり格好の良い形ではないので、夏場は気持ちよく育つといいなあと思っています。

この記事へのトラックバック