リトープスの花は、何だかサプライズ!

あまり変化のない多肉植物の中でも、ほとんどいつも変わらない姿のリトープス。

忘れたころに花が咲くのが、ちょっとしたサプライズです。
画像


このリトープス、いつ植えたのかをこのblogで検索して調べてみました。
別の紅茶缶に2種のリトープスを最初に植え込んだ4年後、初めて黄色の花を咲かせました。
それが2011年、こちらの記事です。

この後、たぶんこれはチョコレートの缶だと思うのですが、これに植え替えて何年経ったかは不明です。

でも最近は、いつも姿が変わらないこの植物をどこか大事に思っています。
地味だけど、動かないけれど、ちゃんと生きていて、今、一生懸命花を咲かせている・・・。
これぞ、生命。

これは10月21日の朝。
花に気づいたのはこの時です。
爪のようなものが立ち上がって開きそうになっていて、うれしかったのでパチリ。
画像

同日昼間~夕方には花が開き出していました。
画像


毎年、花が咲いている時に写真が撮れず、終わってから「あ~」と思っていました。
10年以上地味に我が家にいて、気づかないうちにこんな花を咲かせるって・・・。
画像
肥料もやっていないので、あとの2つも咲くかどうか。
時間が止まったような錯覚に浸っています。

この記事へのコメント

ひより
2018年10月25日 00:49
火曜日に日比谷公園のガーデニングショーで
多肉植物の作品を見ました。
白いホーローの鍋に植え込まれていた多肉植物が
可愛い姿でなんという名前なのだろうと
思っていたところでした。
リトープスだったことがわかりました。
一日違いでミンさんのブログで拝見できるとは。
わたしにもサプライズでした。
kazuyoo60
2018年10月25日 09:47
綺麗に咲きました。上手にお作りですね。右の方は咲くのでは?。
ミントのみん
2018年10月25日 21:45
ひよりさん、
ガーデニングショーの記事、拝見しました。
多肉植物の作品、おもしろいですね。
ありがとうございます。

多肉植物でも結構早く成長するものもあると思いますが、リトープスは成長がとーってもおそいので、花なんか咲くと本当にびっくりです。変わった植物で、面白いですよね。
ミントのみん
2018年10月25日 21:48
kazuyoo60さん、
普段はいつ見てもおなじ形で(苦笑)変化しないので、ベランダの隅にあって結構花を見逃してしまうこともあります。もっと咲くといいです。

この記事へのトラックバック