猛暑で?遅かった金木犀の花

想像を絶するような台風の被害に大きなショックを受けています。
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
これからは災害に対して、想像力を働かせて対応しないといけないと強く感じています。

大きな台風が起こったことも、夏の暑さが毎年激しくなっているのも、自然が牙を剥いているのかもしれません。

今年の夏の暑さが原因かどうかわかりませんが・・・。
我が家の金木犀は毎年決まって10月初め~1週間くらいで散っていました。
でも今年は10/15頃に咲き始め、花は少なめ、でも満開になりました。
例年より2週間遅れています。
こんなことは初めてです。
IMGP6803.JPG


先週、「金木犀が咲かない」と思って気のそばに寄ったら、青い花芽は付いていてほっとしました。
花は少なめ、でもなんとか咲いたので「よく耐えた」というところでしょうか。
今年も金木犀の花を、紅茶に散らそうと思います。

シュウメイギクも金木犀と一緒に咲いています。IMGP6840.JPG

シュウメイギクも台風でほとんど倒れて瀕死状態でしたが、頑張っています。
綺麗です。
IMGP6825.JPG


金木犀はすぐに散ってしまいます。
楽しみは遅れてきましたが、最後のいい香りを楽しみます。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2019年10月20日 06:15
キンモクセイ、本番の濃い色になりましたね。我が家も同じほどです。今年は遅い、私もそう感じています。シュウメイギク、我が家では3種咲いています。静かな花なのに賑やかにです。
ミントのみん
2019年10月20日 22:37
kazuyoo60さん、
金木犀はホントに不思議です。毎年狂わず同じ時に咲いていたのに。
シュウメイギクはこの種類だけにしていますご、台風でかなり倒れました。秋の花は、台風の通過とのタイミングが大きいです。