クリスマスローズ数種のにぎわい♪

庭の花は、例年よりかなり早いペースで咲き進んでいるように感じます。 世界中こんな状況の中、花が綺麗に咲いているのを見ると、気持ちが落ち着きます。 庭のクリスマスローズ数種の様子です。 これは花びら(実際には萼ですが)の表と裏のヘリにピコティーという糸状の覆輪がある品種で、ダブルのものです。 もう可愛くてたまりません。 今年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

挿し木株と親株、沈丁花も香りの競演。

庭に出ると沈丁花の香りがプンプンしてくるようになりました。 クリスマスローズが次々咲き、ヒヤシンスも大きな蕾が上がってきています。 冬咲きクレマチスの花が終わり、羽の付いた種がふわーっと飛んでいきます。 さて沈丁花。 親株は2004年に実家の木を挿し木したものですが、数年前から花が咲くと葉が消耗して黄色くなったり落ちてしまっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オキザリス パーシーカラー

何年か鉢植えにしている、オキザリス パーシーカラー。 秋になると芽を出すので水を遣り始め、この時期長く花を咲かせます。 日が当たるときに花を咲かせますが、開きかけ、閉じかけも筋がきれいです。 上から見ると全然違う顔。 オキザリスは、地植えにしたものもありますが、雑草のように広がってしまって大変なことになっています。 鉢…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

和食器の底に穴を開けて、オリジナル小鉢。

気に入ってよく使っていた和食器。 5客のうち3客は飲み口が結構派手に欠けていて、残りの2客もよく見ると飲み口に傷が・・・。 見かけは悪くないので何とか穴を開けて鉢にしたいなと思っていました。 「食器の底に穴」とネットで情報を集めると、綺麗に開けるには、ケト土などに固定してかなりパワーのある電動ドリルを使い、摩擦熱を避けるた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more