ハオルチアなど、多肉の変わった花たち・・・。

蒸し暑くなってきました。 蚊も出てきたし、ちょっと動くと汗だくになります。 家で過ごす日はいろいろと別にやっていたこともあり今年はガーデニング作業を地味にしていたのですが、変化の少ない多肉植物に動きが出るのはこの時期です。 以前、株分けして数が増えたハオルチア・オブツーサ(雫石)。 8年前に買った後、1年半前に株分けした時の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雨の中のキングローズ

雨で水を吸ってしまうバラ、ちょっとかわいそうです。 でもこのバラは小さいし、まだ散るところまで行っていないので、うまく雨水を下に逃がしている印象です。 キングローズ。 お隣にいらしたMおじさまがご存命のころ、挿し木して下さったもの。 丈夫で綺麗です。 雨で垂れ下がってしまっている時に撮るというのもどうなのかという感…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

可愛いバラ、2年目のローブリッター

蒸し暑くなってきました。 3-4年前に知り合いからもらった種から、花後自然に種が散って毎年咲く千鳥草の命をつなぐ力に脱帽しました。 あちこちに種が散るので、思った位置には咲かないのですが。 やっぱり植物ってすごいと思いながら庭を見ています。 さて、一昨年小さな苗で買ったローブリッター。 日陰にあるからか成長が遅めではあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

植えた覚えのないバラが、一気に数メートルも伸びて・・・。

昨秋、バラ`ピエール・ド・ロンサール’の後ろ側から、シュートのようなものが出てきていることに気づきました。 もっと前から出てきていたのかもしれないのですが、気づかなかったのです。 シュートはものすごくしっかりしていましたが、場所的にお隣との境界の手前からお隣に向かって伸びていて、手前に戻すように縛りました。 その後冬の間は忘れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

16年経ったジャーマンアイリスと6-7年のダッチアイリス

アイリスの季節になりました。 このジャーマンアイリスはかなり前に植えたものが細々と根茎で移動して、ちらちら咲いています。 何もしないのに、すごい生命力だと思います。 このblogの2006年のジャーマンアイリスの記事に、根茎でもらったものが「一昨年初めて咲いた」とありました。 2004年に初めて咲いたことになるので、もう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more