十何年かの中で最多花になった、シャコバサボテン!

今年はビックリ仰天するくらい、シャコバサボテンが一斉に花を付けました。
花の肥料は多めにやってタイミングもよかったのかもしれませんが、花の重さに耐えられずに大変なことになってしまいました。


毎年花後しばらくして4月に、節を捻って短くして草丈を調整しますが、秋は花芽が付くのでいじらないままにしています。
これ↓は11月半ば。
この時、株自体は綺麗な形でした。
IMGP0108.JPG
この後、室内に取り込みました。

これ↓は12月に入ってすぐ。
少し倒れてきましたが、この時はまだ大丈夫でした。
これで3分咲き程度。
IMGP0320.JPG


今日です。
満開に近くなり、花の重さがなんだかすごくなり、ああああ~、という感じ。
撮影のために外に出したのですが、なんと撮影中にひっ倒してしまいました。
IMGP0464.JPG


ひっ倒した後、泣きました!
で、折れてしまった部分を、禿げた頭を隠すように(笑!)戻すようにして撮り直した全体写真がこちら。
IMGP0486.JPG
余計変です。
なんだかなあ~。

でも気を取り直して近寄ると、本当にうちのシャコバかと思ってしまうくらい、ロマンチック。
IMGP0505.JPG
花粉が凄くて・・・。
垂れてきている花の裏側を屋根のようにしてみたくなる気分!

刺し芽株も咲きました。
IMGP0514.JPG


やっぱり花は気分が明るくなっていいものです。
IMGP0526.JPG

この記事へのコメント

kazuyoo60
2020年12月06日 19:14
素晴らしい株です。上手にお育てです。欲しいなと思いながら、これから店で探そうと思います。
ミントのみん
2020年12月06日 19:22
kazuyoo60さん、
お隣さんに10何年も前に「古株なんだけど」と譲られたものです。
肥料の量とタイミングがたかったのだと思いますが、こんなに重くなってしまうとは。

この記事へのトラックバック