鮮やかなクルクマ

ショウガ科のクルクマです。少し前にホームセンターで手に入れました。
前から欲しかったのです。

画像ラベルによれば、これはクルクマ「チェンマイルージュ」という「新品種」だそうで、
開花期は6月~10月までと長くなっています。

球根ですのでふえそう・・・・。
買うときに聞いた店員さんの話によれば、
東南アジア減算で、耐暑性は抜群ですが耐寒性がない(耐寒温度13℃?)ので、いくら横浜南部でも、球根は堀り上げる必要があるようです。
球根の掘り上げは、結構スキなので、やってみようと思います。

場所がそんなにないのですが、今、チューリップの球根を堀り上げた場所が空いています。
そこに植えれば鉢植えのような水遣りはいらないので、長期修繕工事の間も大丈夫そう。
そして、クルクマを寒くなる前に堀りあげて、そこにチューリップの球根を植える・・・・。
(うーん、ちょっとムリがあるかな)

いろいろ調べてみたところ、クルクマは寒さに弱いので、早く球根を植えつけると腐ってしまうようです。
ゴールデンウィークまでは待った方がよく、早く植えつけたい場合はポットに植えて室内で芽を出させるという方法もあるとか。
だいたい、チューリップの球根の掘り上げは6月の晴れた日、と決めているので、そのあとでは遅いかな~。

とりあえず、この雨がなんとかなるまで鉢でベランダに置き、梅雨明けと同時に地面に移そうと思います。

画像クルクマの花を撮ったつもりでしたが、これは「苞」(ほう)で、花は苞の付け根にある小さなものでした。かろうじて、下のほうに挟まれているようなものがボーッと見えるかしら。

ウコンは植えたことがあるのですが、クルクマは初めて。
これからどうなるか、楽しみです。

"鮮やかなクルクマ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント