咲いたら違う花?・・・・水仙

次々と手塩に育てた植物の花が咲き始め、記事のアップが間に合わず、うれしい悲鳴をあげています。

我が家は水仙を日陰に植え込むせいか、花が咲かない水仙となるか、咲いてもとても遅くて、どこか苦手です。
でも、今回は驚き。
予定と違う花が咲いたようなのです。

近寄ってみたスイセンかなりラブリー!なんてかわいいの?!
・・・・でも、こんなの買ったかなあ、以前はうちになかったし。
だいたい、水仙は我が家では咲かないのです、ヘタで。 


スイセン花図鑑によれば、これは豪華で人気の園芸品種のようで、スプリットコロナ水仙(バタブライ水仙)かもしれません。

球根のラベル部屋に戻って球根のラベルをひっくり返すと、今年植えたのはたぶんこれだと思うのです。
日本水仙で、副花冠(コロナ)と言われる部分が小さいのです。
違う・・・・。
今咲いている花は、副花冠がとても大きく、断裂しているのです。

球根は植えた位置をメモしたり、植えた場所を囲んでおいたりはしているのですが、昔からあった球根からショボイ花が咲くことが多く、今の時期は思いもしないところから「え?」と思う花が咲きます。
でも以前こんな水仙が咲いたこともないので、今年買った球根のモノがこちらのいいように違っていた可能性もあります。

ちょっとリッチな気分のスイセンでもはっきり言って、こっちの方がずっとスキ。
何かいいことあるといいなあ。

"咲いたら違う花?・・・・水仙" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント