空き缶と、こぼれ種から咲いたアレナリア

昨年植えていたアレナリア・モンタナの種が散って、花が咲きました。
空き缶に入れてみました。素朴なアレナリアには合っているように思います。

空き缶のアレナリア当たり前のことではあるのですが、種から育って蕾が沢山付いたのを見たときは感激し、実生ってすごいと思ってしまいました。

元の株はスタンダード仕立ての植物の足元にあったのですが、寒くなって枯れてしまいました。スタンダード仕立てゆえに鉢の土の上には他の植物がなく、種には安全地帯となっていて芽も見つけやすかったので、よかったのでしょう。
しばらく見守った後、そっとすくい取ってポットに移しました。

実生で近所の方にもお分けしました。

こういうものを差し上げられるって、なぜかすごく幸せを感じるのです。

アレナリアあ、タダだからという訳ではないですよ(笑)

また来年実生で自然にふやせたらうれしいなと思います。安全地帯となる部分をつくれる鉢が理想でしょうか。

"空き缶と、こぼれ種から咲いたアレナリア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント