ピンクの鉄砲ユリ

庭の鉄砲ユリです。
後ろ姿後ろ姿がなかなかいい感じです。

ピンクの鉄砲ユリ物干し竿の近くに毎年咲いてくるのですが、このユリがある時期は、シーツが干せません。

シーツが風に舞い、花粉が付くとベットリしてしまって、取れないのです。


ピンクの鉄砲ユリかと言って、売っているユリのように、おしべを取ってしまうことがどうしてもできません。

放置しているくせに、シーツよりもこのユリの花の「今」を大切にしたいと思ってしまいます。

それと、おしべを取った花はどこか違和感を感じるのです。
いつも花に近づいて写真を撮っているからかもしれません。

もちろん、もっと沢山の花が庭にあって切り花を室内で楽しめたなら、このユリのおしべは洋服を汚してしまうかもしれず、きっと迷うでしょうが。

ピンクの鉄砲ユリしかし何年も放置していて、そろそろ植え替えをしてやらなくてはいけません。

でもこの付近には、サクラソウの種が飛んでいるはずなのです。
さて、ユリをとるか、サクラソウをとるか、どうしましょう。

"ピンクの鉄砲ユリ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント