梅の土用干し

猛烈な暑さの中、梅を干しました。

土用干しやっぱり、漬けてよかったと思える、い~い香りです。

勤め人の私には、うまく休みのタイミングを計らないと干せません。
「えいっ」という感じです。

梅の肌に、網のようなものが見えるのは・・・・。

干物の網で…。土用干しの一般的な光景とはかなり違い、風情がないのはお許しください(苦笑)。

私オリジナル?のような干し方になっていますが、これなら狭い場所でもできます。
干物の網です。
これで、夕立に備えて、ベランダに干して出かけることもできます。
網の枠を両手で持ってトントンと上下に揺すると、手で触れずに梅がひっくり返ります。
素人の、妥協だらけの方法ですが、これでも毎年まあまあのものができます。
今年は2キロしか漬けませんでしたから、作業はとてもラクでした。
我が家に生えていた赤ジソもこの中に少しはあるかと思うと、うれしくなります。
赤ジソを入れた時の記事は、こちらです。
赤ジソを使うと赤梅酢やふりかけができて、料理や食事の楽しみが大きく広がります。
へたっている唐辛子本当に、暑すぎる夏です。

この下に、唐辛子たちがへたばった状態でがんばっています。
暑い日中の葉の状態を見たら唖然としてしまい、思わず水をやってしまいました。

ハンガリアンホットワックスの実、上向きでいくつか膨らんできていて、楽しみです。

"梅の土用干し" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント