サラダバーネットの花と種

ベランダにキッチン用ハーブとして、サラダバーネット、パセリ、スープセロリを植えてあります。

サラダバーネットは、いつ植えたのか、あまりよく覚えていませんが、今年になって苗から植え込んだと思います。
葉の香りもよいし、最初は色が白っぽくて綺麗だなという印象でした。

画像花は、5月の初めごろから咲きだし、次々と咲かせ続けています。
花が、とても可愛らしくて、本当に印象的です。 

バラ科、ワレモコウ属。
ワレモコウと言われると、なるほどとも思いました。


画像こんな小さなプランターに植えたので、ぎゅうぎゅう詰めでかわいそうです。
右側のスープセロリは、昨年から越冬していますが、結構綺麗な花がたくさん咲いてしまいました。

どちらも葉や茎を利用するのですから、花はすぐに摘んだ方がよいのでしょうが、綺麗だと摘むのがもったいなくなります。
それにやはり、種が採りたくなってしまいます。


画像そして花後、これが種です。

うわ~。


画像実生での発芽の確率は、高いようです。
まだ蒔いたことはありませんが。

地植えにしたら、もっと草丈が伸びて、株が大きくなるのではないかと思います。


画像香りは、強くはないのですが、面白い香りです。
よく「キュウリのような香り」と言われますが・・・、ほのかに、キュウリをフルーツにしたような香りがします。

ヨーグルトに・・・。


画像サラダ、クリームチーズなどに、とてもよく合います。

細かく刻んで入れた方が香りがでますが…、わかりやすいでしょう(笑)?
バターに混ぜ込んでもおいしそうです。

"サラダバーネットの花と種" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント