ダリア‘ウェディングマーチ’が満開

昨年の夏に、蓼科のバラクライングリッシュガーデンで一目ぼれして購入した、ダリア‘ウェディングマーチ’、とても優雅で気に入っています。 

画像花びらを近くで観ていると、うっとりします。

虫だったらきっと、吸い込まれるのだろうなと。


画像いつも花を観て思うのは、小さい蕾が不思議だということです。

大きな花を咲かせるのに、この蕾の中にはものすごいパワーがある・・・。


画像昨冬、地上が枯れ、根が生きているかしらと心配でしたが、新芽を見つけたときには感激しました。
この春も綺麗に咲いてくれましたが、やはり蒸し暑い夏はかわいそうでした。
でも、なんとか乗り切ってくれました。

宿根草の強さには、パワーをもらえる気がしています。
草丈が高いのでやっかいですが、支柱を立てながら、台風もなんとかしのぎました。
仕立て方で、咲かせ方も違ってくるのでしょうが…、あまり構ってあげていません(苦笑)。

今年は、白いシュウメイギクがかなり虫に食われてしまい、今一つのまま散ってしまいました。
ホトトギスはまだまだ咲いていますが、秋の花も終わりに近くなってきました。

でも現在の庭のメインは、唐辛子。
寒さに弱いものは冬場どうするか、そろそろ考え出さなくてはなりません。
冬に取り込める鉢の競争率は高く、悩むところです。

"ダリア‘ウェディングマーチ’が満開" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント