宮古島のマングローブ林と湿原 ~宮古島3~

宮古島では、島尻、川満の2か所のマングローブ林を観てきました。
画像島尻のマングローブ林です。


画像私が行ったときにはほどんど人がいない状態でしたが、赤いカニが忙しそうに(笑)動き回り、パチンパチンとあちらこちらで音がしていました。


画像こちらは、中心部に割と近い、川満のマングローブ林。
地元の方が散歩に歩かれているくらいで、やはり人はほとんどいませんでした。


さらにほとんど人がいなかった、池間湿原です。
画像「こんなところに湿原があるの?」と驚きました。

車を置いて、歩いて入ってみました。


画像バードウォッチング用の場所があり、なんとものどかです。
双眼鏡も持って行っていなかったのですが、しばらく動かなかった白いものが一斉に飛び立ちました。
サギのようです。
こんな姿を見られるなんて、幸せな気持ちになれました。


画像宮古島市熱帯植物園にも行ってみました。
熱帯植物園というと、ドーム型で日光の入る建物があるのかと思ったら、地のままでした。
でもとてもよく手入れされていて、手作り工房もありました。


画像園内で宮古馬を1頭見ることができました。


また宮古馬は、ドライブ途中、西平安名岬近くで数頭見ることができました。
画像県の天然記念物とのことですが、ポニーに分類されている、小型の日本古来の馬です。
おとなしくて、飼い主のよくなつき、体力があって重労働に耐える、蹄が大きくて安定感があるのだそうです。
さらに粗食でも育ち病気にも強いとか。
大切なものを見ることができて、うれしく思いました。

"宮古島のマングローブ林と湿原 ~宮古島3~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント