沖縄の球根から咲いた「クルクマ」

以前球根からクルクマを育てたことが1度ありますが、暑いときに咲くとてもきれいな花です。

春に沖縄で球根をお得価格でゲット、5月に植えこんで、今咲いています。
いかにもショウガ科の花、葉の植物で、よく見ると幻想的です。
画像


沖縄では、東村の「かぐや姫」で球根を購入しました。
植物園やコテージもあるところでした。
私はお店にしか立ち寄ることができませんでしたが、クルクマの球根がとーっても安かった!
お店の方も「本土からいらっしゃる方は、クルクマの球根が安くてみなさん驚かれる」とおっしゃっていましたので、迷わずゲット。値段を忘れてしまったのですが、9コ入りでたしか300円程度だったと思うのです。
画像


クルクマの球根は、球根から風船が下がっているかのように、養分を貯め込んだタンクが下がっています。これを切らないように植え付けるようにと、お店の方もアドバイスを下さいました。
画像
そういえば、沖縄には「カフェ くるくま」というカフェ・レストランが南城市にあって、海を見ながらアジアンテイストの料理をいただいたことがあります。庭もとても綺麗でしたが、「くるくま」と検索するとこのレストランが真っ先にヒットしました(^^)。

5月に植えた時の記録です。
画像


さて、まだ半分くらいしか咲いていませんが、待ち切れずにUPとなりました。
TOPの画像は、10日ほど前のもので、花に見える「苞(ほう)」でできています。
これだけでも綺麗で感動するのですが、現在はその中から花が咲いています。
画像
苞は1か月咲きますが、花自体は1週間程度しか咲かないようです。

画像


クルクマ、咲き始めがまた感動的です。
これは、7月17日の1番初めに咲き始めた花。咲き始めも綺麗でした。
画像
さてこの葉を見ると、庭にあるミョウガだけでなく、種から育てている月桃を思い浮かべます。
月桃は種から鉢と地面の両方生きているのですが、我が家の地域ではなかなか花が咲くに至りません。
冬に雪をかぶることがあって、地上はもうダメかと思ったのですが、夏になって完全に復活します。いつか花を付けてくれるかと期待しているのですが・・・。

クルクマに戻り・・・、白い品種も咲き始めで、涼し気です。
画像


暑さに強い植物にはパワーをもらうことができます。
それでもよく見ると、結構虫に食われているのですよね。
画像
こんなに強そうな植物も食べてしまう虫たち、恐るべし。
でもこれこそ、尊い生命力です。

"沖縄の球根から咲いた「クルクマ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント